2/8 長崎空港から帰宅

2017.02.12
7泊8日の旅最終日午後便で帰る日、空港は10kmちょいの至近距離の長崎空港、チェックアウト10時ホテル前の国道34一本で迷う心配も無し、車の交通量多いが歩道走行でのんびり、道路標識が佐賀84km,佐世保57kmの表示あり、旅程更1日延長して佐賀空港から帰宅も、選択可能だなと思い脳内インプット。

県営バス二本松停留所あり福島県にもあるな、昨日通過した小浜も福井県にある、全国同じ地名も沢山あるんだろうな、歩道に人気無く走り易く助かる、並走する大村線岩村駅あり駅舎撮影、岐阜の明知鉄道にも岩村駅ってあるわな。自転車盗難多発の警告板、自転車にはツーロックのポスター油断できない地域、駅前駐輪中の自転車6台のみ、屋根付無料駐輪場って有難いけど、盗難の心配があるってのは困るな。

白線で自転車分離の素晴らしいカラー歩道が続く、と左手に大きな大村公園とボートレース発祥の地大村競艇場。本日帰る日で無ければ、大村公園中へ入り写真撮りしてみたかったが、搭乗時間控えてるので今回は断念。素晴らしい歩道整備も競艇のあがりかよ、長い海上橋渡ると長崎空港到着12:50出発は13:50で1時間の余裕ある。空港内長崎らしい展示物あり撮影、昼食で買い求めた大村名物の寿司、これが不味くて残した1ヶ包装紙と一緒ゴミ箱に捨てた、俺っち的に最低の味だった、素直にチャンポン食べておけば良かったと後悔。

羽田空港から京急天空橋まで輪行、自転車組立16:05近くの弁天橋交番、紛失カメラ探してくれた謝礼で立寄り、家路に向かったが先日と同じ時間帯なので、途中から本日もライトが必要だった。結構急いだが二子で夕暮れライト点灯ゆっくり走行、いつもの多摩川沿い道路暗すぎ走り難く、府中郷土の森からR20目指し、大体の方向感で走ると大通りに出て、空腹感からまずは食事処探し、寒いので温まりたくラーメンに餃子食べ、取り合えず空腹を癒しながら、夕食の支度は必要ない事を知らせるべく、神に夕食食べてると送信。

食後店を出ると街道前方の標識に乞田、町田とあるを見て、こちら逆方向とUターン対向車線に入る。暫くして見覚えある往路利用してる道路に進入、青果市場信号を左折すると新R20で通いなれた道路、路面も明るく有難かったが直線で上る、日野台への坂は結構難儀して上りきり、高倉で旧20に合流大和田坂上から、自宅までは車の流れに伴走スタイルで自宅到着。

本日走行距離66km 走行時間3時間43分 8日間の全走行距離527km 本年度走行距離合計1.290km 宿泊日数13泊


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ