2/4 愛夢里温泉へ

2017.02.10
本日の異動先も直行すると40km程で近距離、そこで沿岸沿いの県道26を走行して、終端牛深まで向かって戻るコースを予定してたところ、天候がいまいちで午後から降り出す模様にコース変更、牛深まで向かわず右折国道266へ向い、愛夢里目指す状況みてその場対応で10時宿出発。走り出した市内ですぐ道路標識を撮影、r26直行R266右折を確認しながらしながら、直行すべきを何故かうっかり国道に右折のミス、その後左折分岐路探しながら国道走行すれど分岐路無し、見落とした気付くも戻るを嫌って、先で左折すれば良しと直行10km過ぎ、亀川ダムに到着案内板で対岸走行可能を見て、対岸を走行して10:50再度国道に合流。

r278楠浦完全に山中細路を抜け集落は、上方原バス停で丁度正午だった。海側走行するr26楠浦で12:26左方本渡、右方新和、牛深の標識あり突然良い道路に変わる、静かな海上に鴨が沢山浮かぶを撮る。空腹感覚え12:58路上自販機でコクとろコーンポタージュ¥130.飲む。新和ショッピングセンターで買物,バナナ¥52.海鮮巻¥498.刺身盛り合せ¥398.店横の卓上で食す13:28再スタート。13:50中田港でフェリーロザリオが入港するを眺め、船津湾の右折するr326入口で地図確認し、リュックポケの携帯無い事に気付き、大慌てで昼食場所に戻るも現場に見当たらず、携帯失くすとは困った事に成ったとあれこれ考えてると、何とダウンジャケットのポケにあったのよ。

かねがねリュックポケが口元緩いので、物がこぼれ落ちないようよう気にしており、用心して携帯を着衣のポケに移動したのを忘れてた、お粗末結末で約10kmちょいの往復は、帰路はのんびりだったが往路は飛ばしたので疲れたわい。途中平成TNあるr326は走りやすい舗装路で、R266白木河内信号に出ると15:43曲がると愛夢里の看板目にした。愛夢里はR389へ右折すぐ再度r35に右折すると天然温泉総合交流施設『愛夢里』はすぐだった。雨降りそうだったが何とか濡れる事無く、無事宿に到着でき助かったが寒い1日だった。

愛夢里は河内浦城趾公園サイドにあり、日帰り温泉に付随する宿泊施設で奄美宇検村の『やけうちの宿』甲佐町の『佐俣の湯』と同じタイプの宿で二食付き¥7700.は格安、超おすすめ宿ですな。
本日走行距離68km 走行時間3時間52分 4日間走行距離315km



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ