1/21 龍郷町へ向かう

2017.01.26
やけうちの宿5棟あるコテージの1棟に泊まったが素敵な宿だった。生憎負傷したので別棟の♨️入浴券使用せず、内風呂ですませてしまったのが心残りだが、この宿次回連泊で旅計画練ってみたい。

全日本の女子卓球チームもここで合宿したようで、福原愛選手のシューズと色紙が陳列展示されていた。特筆すべきは鶏飯の美味さ、俺っちこれまで奄美と言えば鶏飯と言う事で、何度も食したが一度も美味しいと思った事無かったが、昨晩食べた夕食の鶏飯の美味さは別格だった。出汁の違いと思うけど詳細は不明、次回も一度じっくり味わうのを楽しみにしよう。

調理具まで完備した木の香りする広い部屋、我家と同じセンサーで自動開閉する、沢山の宿に泊まってるが全自動ウオシュレット体験は初めて。自転車解体せず部屋で保管でき、洗濯機も部屋にあって便利だった。

9時半に宿を出て田検バス停で停車、写真撮りしてると停車した対向車から、若者が笑顔で歩いて来るなり会長さんですかと声掛けて来た、数年前ここで一緒に走りましたと告られ、互いにポーズで記念写真の交換、ここ田検が地元とか10:15思いがけない出会いだった。

芦検でr79から右折村道経由して名瀬に向かう、ソロで走った前回ここを登坂し分岐を間違え左折して、海面まで降下して間違い気付くも、逆走上り道に嫌気してコース逆走で名瀬まで戻った事があったと思い出した。今回はr79合流点で地図を良く読み右折、更に上り続けて後長い下り道を体験今里海岸に至った11:20宿から13kmだった。名瀬43km大和浜21km道路標識、本日も風強く東支那海大荒れ名音漁港11:44戸円ふれあいパークで12:07大棚で12:47名瀬まで25kmラーメン餃子の店八方園で13:00昼食はラーメンと餃子、大和村大和浜で保存された高倉13:27で写真撮り、湯湾釜入口13:43名瀬まで19km標識あり。

アップダウン連続で結構脚力消耗し名瀬港到着、15:09海上保安庁あまぎ停泊中を撮影、船上でイベント開催された模様も詳細不明、R58暗い本茶TN歩道をゆっくり走行、パン工房麦の実16:24でパン数種手に入れる。赤尾木の曲がり角の床屋営業中を確認、ネイテェブシー奄美別館到着17:20、目前に海望む風光明媚な瀟洒な宿だった。食事は700m離れた本館で宿スタッフが送迎してくれた。島魚のカルパッチョ¥1000.が美味かったな、鶏のトマトケチャップかつ、本日のスープ、アイスクリームで満腹、本人全く平気も顔面内出血で見た目結構な重傷。
  
本日走行距離79km 走行時間5時間9分 AVR15.3km










関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ