1/18 古仁屋へ向かう

2017.01.25
日本中走り回ってる俺っちなので、遠い離島の奄美大島もこれで6〜7回目になる、島内を縦走する唯一の国道58号線も何度も往復してるので、知り尽くして面白味を感じない。ところでこの国道58号って、鹿児島市から始まり海上を通り種子島を縦断、再度海上通り抜け奄美大島を縦断、沖縄県国頭村奥橋から那覇市明治橋まで続いてる。海上部分を含めると、国道4号に続き日本第2の長い距離の国道。

気温17℃は東京より10℃程高く、左程寒さを感じないが風が強いのが難、朝食バイキング食べホテル後にしたのが9時半、ホテル前道路r81からR58に向かいながら、何度も走ってる国道では面白味欠けると、手元のMAPでは細部全く不明なのに、委細構わず脇道に進入暫く走ると路面は山道、平地に分岐となり瞬時の判断で左折山道に向かう、狭い道だが舗装が新しい曲路が続き、勾配も急になり時折ダンシング走行、標高せいぜい300m程度の坂だろと見くびり進入したら、中々頂上に至らず結構大変で、本茶峠、崎原方面、平田方面の標識ある三叉路に出る。方角的に崎原方面に向かいたかったが、雨がぱらつくので下り傾斜の平田方面へ下るとループ橋になる、ここ一度イベントで走った経験ありR58朝戸TN入口直前にでた。

奄美のTNは暗いので歩道走行でクリア、古仁屋まで結構トンネルの数多くTN内はほぼ歩道走行、サン奄美売店で黒砂糖土産購入、発送申込したら昨年も来られましたねと覚えてた。ここ食事処はなく教えてもらった直ぐ先にあるラーメン店で昼食、ラーメンはまあまあも餃子は美味しくなかったな、も少し走ってマングローブ公園で食べるべきだった失敗。路上から直ぐ下方が、マングローブ原生林でここでカヌー体験した事もあったな。

左方r609嘉徳青久林道の道路標識目にするも、本日天気模様悪くパス次回送り、2年前完成した4243m奄美最長の網野子TNは下り勾配楽々だが、網野子峠350m越えた頃は奄美最大の難所だった。TN抜けると伊須湾左手に眺めTN幾つか抜け、小さな峠越えすると大島海峡の古仁屋漁港15:30サンフラワーホテル到着。

このホテル『男はつらいよ』寅さんシリーズ最終作作成で、山田洋次監督一行が宿泊したとかでメンバーの色紙満載、更に阿部首相夫人のも飾られてたが、額に飾られた渥美清の心暖まる おてなしを ありがとう。 アマミの味は 最高1 山田洋次 男はつらいよ、ロケにて と書かれた渥美清の色紙誰でも読める活字体の署名見ると寅さんの人柄偲ばれる。

この宿真ん前が同じく宿で、一度泊まった事あるライベストイン奄美で、只今外装工事中だった道路挟み両側にあるとは…
本日のデーター走行距離55km 走行時間3時間42分 AVR14,9km 天候 小雨まじり曇天 サングラス外して走行。








関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ