本年度最後の旅あれこれ

2016.12.26
長旅から帰り6日めになりやっとこさ元の身体に戻れた感じ、老いてきた事もあろうが何よりも今回の旅は、寒かった事もあるが、新たな体験も加わり体調も万全で無かったこともあり、終わってみればよくぞ耐え忍んだものと我ながら感心してる、久しぶり気合い入った18日間振り返ってみたい。

まず体調だが差し歯だった犬歯が、虫歯で抜けてしまい応急処置のまま出発、旅行中にすぐ充填部喪失してしまい、出発前十数年ぶりの疣痔発症に薬持参、痛みに耐えながら連日となり、更に旅後半では食べた山羊乳アイスクリームで下痢、別に腹痛は皆無だったが水溶便になり、四国走行中雨の山中で失禁タイツ汚し、足場の超悪土手から河原に下り、悪戦苦闘し顔の反対を洗浄、その後薬飲む事も無く自力で体調戻し、難儀をしのぎ頑強な体力に感謝した。

四国に渡ってからの旅後半は、アナログ地図持たずの路上標識、バス停の行き先案内、イラスト図面の周辺案内図等だけ、頼りの走行を続け高知市内まで到着、市内のビジネスHのレンタルPCで、その後最終日まで5日間の走行コースは、概要だけメモと脳内インプットでまかない、分県地図購入するこれまで通例を否定、一応全コース無事完走する事が出来た。

自宅出発羽田空港までの冒頭、何時も通り京急天空橋駅から輪行した際、自転車解体袋詰め作業したEVホール前に、デジカメ忘れた事を羽田空港で気づき、忘れた場所が人気超少ない場所なので、戻ればあるかもと一瞬脳裏に浮かんだが、フライト時間逼迫し無理と判断諦めた。

広島空港まで飛び空港前ホテルに投宿、カメラ無い旅では面白味半減と考え、翌日広島市内街中歩きでウインドショッピング、ソフマップで同じsonyの新古品見つけ、16GB2枚で¥1000.のカード含め¥13802で購入。道中確り楽しめ有難かったけど、時間押してしまい到着夕暮れあわやも経験してしまった。

三次から中国山地の公然走行中雨に合い、雨宿り小降り時走行してコンビニで合羽購入、防寒にもなり助かったがその後破棄、境港から再度の中国山脈越えで又雨になり、合羽購入できず寒い思いした。久万高原では雨が雪に変わり、マイナス気温下の走りになり、高原宿到着時は手足間隔失う寒さ体験し、バンガローで湯に手足浸し温め人心地つくも、手足あちこち紫色に変わり凍傷寸前、翌朝は積雪部屋から外出不能になり往生、長い自転車人生だが、こんな体験するとは夢にも思ってなかったよ。

帰り道羽田から京急輪行天空橋駅で降車、隣の弁天橋交番にカメラ紛失の届けしたら、駐在所若人警官の親切応対あり、諦めてカメラ届けられてること判明、後日保管されてる鶴見警察署に出向く事になり、諸事手間取り30分以上時間が経過し、航空機の遅れも加わり、自宅まで帰るには途中夕暮れ確実、安全走行考えライト点灯CR走行中、女性に抱きつかれるハプニングも体験、自宅到着すぐ神と仲良く晩飯食べにうなぎ屋まで往復。夜遅く風呂に入り計量したら体重5kgも減らし53kg、体脂肪9.0%アクティブ指数97とこれまで無い記録表示にビックリ、約1週間経過体重57.5kg.体脂肪も9.5%アクティブ指数96の高い数値維持したまま、鍛えると幾つになっても体力って保てると知った。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ