12/17 森の国へ

2016.12.20
8時半朝食ご飯も美味しく食べ10時出発、天気予報では各地共降雨率0%と報じてるのに、空見上げると雲厚く降る様子無い感じだが、晴れ間が出るには程遠いと見て、山中県道走行で走り次ぐ前回と同じ方法で、走るつもりだったが変更して、ここも国道56一本宇和島直行でスタート。相変わらず車の通行量多く、歩道走行混ぜて10km走ると伊予大洲10:50、多くの車が左折するので続くと高速道へ向かい、自転車進入できず逆走戻る手間省き、勘で右折長い直線道路を進行すると、思い通りR56に合流熟睡で冴えてるわいとにんまり。

昨年は内陸川沿い県道を走り次ぎ遊び、法泉坊温泉で途中泊して森の国ホテル向かい、更に以前は八幡浜から海岸線迂回するR378で、玉津港から県道抜け立間駅に立ち寄り走って宇和島泊まり、本日時間無いのでR56直行でR56のまま、長い坂道トンネル相次いで抜け、宇和島手前国道沿いにある、JR予讃線立間駅で前回と同じく一休み駅舎写真撮り12:55、駅前駐輪場に留置き停車してる、通学生の自転車20数台前かごにヘルメット、括り付けてるのやそのままやら様々だが、車体は1台除きすべて施錠してたけど、全く無頓着の一人に何故か会いたくなったよ。


走行途中無飲食なので駅の自販機から、ほっと紅茶購入リュックから残り物干し芋と塩ゆで卵食べ小休止、朝食ご飯まで完食してるので空腹感無し、省エネ走法できるのは、力を使わぬペダリングのお陰、自力で考えた忍者走法の基本なのじゃ。食後国道へ出ずそのまま細い田舎道勘走すると、目的の鬼北へ向かうr57に分流出来てここでもにんまり13:48、全く地図持たない旅も楽しいものだな、務田駅で14:20広見森の三角ぼうしで15時丁度。鬼北町から国道381松丸からr8一度走ってるので、概要わかってるので15:19滑床渓谷16km路肩に見て納得。15:22森の国ホテルの大きな立看板、r8からr270へ左折13:54残るは僅か数キロ、川沿い軽いのぼり勾配路快走すると乗用車に抜かれる、行き先ホテルしかないのでたぶん泊り客、暫く後にもう1台が通過こちらも同じくだろう16:15無事ホテル到着。

出迎えたフロントスタッフに親しく名前呼ばれると親近感湧く、自転車解体せずそのまま事務所預け楽々、広い部屋で寛げ温泉で疲労癒し、夕食はリッチな洋食に舌鼓、二日続きの素敵な宿で元気回復、コインランドリーもあり洗濯も楽に終わり、9時半過ぎ二度目の入浴露天風呂を堪能、快眠することが出来朝を迎えた。

本日の走行距離90.33km 17.8AVR 5時間3分で今回ツアー1000kmを超えた。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ