12/14 高知市内へ

2016.12.15
べふ峡温泉も泊り客俺っち独りだけ、冬は寒い高所にある温泉は来客来ない様だな。昨晩も前夜の寒さに懲り、暖房を思い切り高温28℃に設定したからか、寒さを感じる事無く一夜明けた、予報通り朝から朝日輝き空は青空にホッとした。古新聞紙で脱水完全に乾いたレーサーシューズ、片足底の粘着テープ補修剥がれたので、フロントでテープ頂き補修、7時半朝風呂で体温め疲労癒し、8時半朝食まだ食欲さほど無く惣菜のみ、30分も時間賭けゆっくり粗食。売店でみやげ物選定し家に直送手配完了した。

部屋に戻り荷物整理し自転車ベランダで組立て、20棟ほど離れで建造されてる、施設の連絡通路走って外周大回りして、フロントに表から入る、前回も全く同じ方法でチェックアウトしたっけ。コースはR195一本で下り基調、トンネルがやたら多かった記憶がある。距離も60kmで楽なコースなので、のんびり写真撮り楽しめるので嬉しなる。10時半出発11:37まず最初のR195道路標識、高知57km.香美市役所41km目にする。10:43路肩崩壊片側通行あり信号青待ちで通過、香美市営バス停津々呂ポール10:50停車写真撮り、路面左側に川が流れ川沿いに西へ向かって走行、前日とは全く別次元快適走行続く。

小さな湖面珍しい家屋が続き喜びシャッター切る、赤い四角のバス停ポールも3本目撮り、段々畑続き山の斜面に下から上に展開する、素敵な風景集落日本原風景もキャッチ。時折見掛けるふれあいロードいざなぎの里のオブジェ道標が可愛い、JR四国バス停は白色横長長方形で府内12:03で昼を回る。12:21道の駅香美市韮生の里で、昼食はスパゲッティ¥650券売機で食券購入。.広い芝生の広場にやなせたかしのアンパンマン諸施設あり、子供連れ親子が数組楽しげに歩く姿目に入る。午後1時出発はりまや橋まで27kmとさでん交通の派手なバス停がJRと共に並びだす。

のんびり写真撮りしながら走ったが国道32に出ると車の洪水で歩道走行多用、高知空港から市内へ向かうに何度か往復繰り返してる馴染みの道路、今回も帰京する日にも一度通るかも。14:43高知駅前にある宿泊ホテルコンフォートに到着、早速レンタルPC借用ここのホテルレンタル料金最安で¥500.溜め込んだ5日分、書き続け寝て起きてまた書き込み続け、締め切り終われた作家を体験、何とかアップ終えたので安心した。この後またこのホテルに戻るまでPC環境無い、山地走行続くのでまた大変になる。駆け足記述になり読みにくいかもと思うがご理解下され。朝飯も食べずこれからチェックアウトの支度急がしや…
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ