12/10 瀬戸内マリンへ

2016.12.14
このホテル一晩中フリータイムで入浴できるので、都合3回も露天風呂で疲労癒すことが出来助かった。3度目の入浴は朝5時過ぎで先客1名入浴中、その後立て続き5名も入浴客相次ぎ、皆さん朝が早いのにはいささかビックリした。部屋に戻ると体が温まってるので、気分良くなり眠気に襲われ爆睡、目覚めたらなんと10時過ぎよバイキング朝食時間も終了、カーテン開けたら窓外は青空陽光まぶしく、完全なる朝寝坊と気づくも幸いこのホテルチェックアウト11時、オーバーステイにならず助かった。

急ぎ支度完了チェックアウトしたが、結構遅いチェックアウト利用する客人も多いと知った。昨日のたこ焼きやで小腹ふくらしてから出発と考え、駅前大通り渡り¥300たこ焼きで代用朝食、たこ焼き食べながら老いた店主と語り合うと、俺っちの直後にインした若い娘客も話の輪に加わり、俄然楽しくなり話が弾む。口調に違和感ないので問えば鎌倉娘、わが神さんお百度参りしてる鎌倉と聞き親近感倍増。

俺っちより2才年下の老店主、引退年齢なのに20年続けてるたこ焼き商売、多くの観光客と毎日触れ合うのが楽しくて商売辞められず、20年間に感謝して只今たこ焼き¥300.と¥200.で半額セール中、心がこもってる食べ物はおいしい。女房絶賛の俺っち話耳に、まだ独身彼氏募集中の鎌倉娘さん、老店主の奥さんもご亭主の良さがわかってるのよ、お互い相手を理解し助けあうことだよと諭す老人談義に娘さん目が輝き聞き入り、結婚生活に夢と希望が生まれたのではと思う。倉敷のたい焼きやで聞かされた老人談義、娘さんの人生で、いつの日か思い出されたら嬉しいなあ。

店外で鎌倉娘に所望されスマホにポーズ、俺っちもカメラにポーズを頂戴した。昨夜に続き足運んだたこ焼き屋で、老店主と親しく話合えたのも何かの縁、早速名刺頂きいたので今交流も大切な旅の楽しみ。娘さんは大原美術館方面、俺っち国道に向かい駅方面に別れたが、意義ある一時を過ごせペダルをも軽く回せ、直行すると近すぎるので、倉敷駅前左折R429走行から、目的のR430に進入すると、海岸線大回りして瀬戸内海岸のホテルまで一本道だが、道路広いが大型車めちゃ多く混み合ってたが道幅広いだけが救い。急ぐ必要なく歩道走行多用し、12時回り空腹覚え好みではないがステーキーハウス目にしてイン、小150gにスープと野菜サラダ、アイスクリームまで加えて¥1800.混むはずよ。

時間ありすぎるのであちこち写真撮り停車、倉敷市の宇頭間公園子どもの為の公園だろうに、決して子供を連れて行けない公園、なので使われてなさそ、公金無駄使いの標本として永久保存も良いかも。隣町玉野市にある瀬戸内海浜ホテルが宿泊ホテル、瀬戸内海の抜群な景観が大きな部屋の窓外に広がり、土曜日ということで子供連れの若い世代で賑わってた。夕食はインショップの食事処でぶっ掛けうどん、たこ焼き、枝豆と野菜サラダ¥1630.レンタルPCネットに接続できず不調で使用できず、仕方なく温泉で疲労癒し快眠。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ