自家発電所の恩恵。

2006.11.18
東京電力から国内最小発電所の一つとして認可された、鳴嶋英雄太陽光発電所が昨年11月に発電開始し本日で満1年間経過した。

 この1年間我が家の
 消費電力量 5.378KWh
 発電電力量 2.450KWh
 売り電力量 1.228KWh
 買い電力量 4.156KWh
 CO2削減量 441Kg-c
以上液晶パネルが表示のデーター。

441kg-cがどの程度のものなのか知らんが、地球環境保護に微力でも寄与できたのでまあいいか。屋根の面積が広ければもっと発電できるのだが、縦長建物では何ともならんわな。

シャープさんには好評亀山工場製液晶パネルと同じように、より高効率の発電用パネル開発もお願いしますわ。低価格で高能率の商品開発によって、爆発的に個人発電所が増加し地球環境改善に役立つ日本国。

大和民族の英知が世界を動かす、そういう時代が来るはずと俺っちは確信している。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ