12/6 出雲市へ

2016.12.06
9時半チェックアウトすませまず最初に、道路渡った直前のスーパードラックひまわりで買物、家から持参した薬使い切ってしまったので、痔の軟膏と座薬の購入¥2116.は手持ち現金無くカード払い、月曜日になったのでどこぞの郵便局でまずキャッシュ調達が急務だな。

ロビーでネット掛け預かってくれた輪行袋受取り、ホテル外で組立てたが北風強烈、気温は10℃で寒いし大変だったな。晴れてはいるものの進行方向に雲がもくもくの状態は、中国山地を越えるので無事にはすみそうもない予感。ホテル前の国道左方向に走ると、昨日走ってきたR54に突き当り飯南、松枝方面に右折なので昨日の走りの続きの感じ、違うのは寒いのと強い向かい風受けたこと。この道路R54とR184の重複道路、松江まで106km雲南75kmの案内標識下通過。道の駅ゆめらんど布野でトイレ休憩11時気温9℃、完全な曇り空になり、回復望み薄い状況になってしまった。各地の定点カメラの道路情報見てたら、水滴飛ばしながら走る雲南町の様子が流れ、合羽が必要早くコンビニに出会うこと祈りながら出発。

有難いのは昨日と違って交通量激減し、道幅も広く天気さえ良ければ、楽しく走れたろうに残念だなと思いつつ走ると、顔に当たる雨滴のばらつき激しくなり、路面も濡れて水滴巻き上げる状態になり、とりあえずバス停小屋に逃げ込み小休止。赤名峠554mトンネルが県境で島根県入り、再走二度目の雨宿りは栗屋谷バス停、ウインドブレーカー結構濡れて限界、コンビニで合羽入手すべく小雨時見て下り勾配激走、13時飯南町ローソンで合羽ゲット¥1200.、肉まん、おにぎり、おでん、午後の紅茶で腹ごしらえ¥742.俺っちにしては食べ過ぎ、店内テーブルでゆっくり食べ終え、上下合羽に着替え出発。下り勾配気温5℃も合羽が保温の役目はたして寒くなし。

次二度目は頓原道の駅で14:11三度目道の駅は掛け合いの里15:10、ここが道の駅発祥の地らしい。雨上がるも合羽の保温性能気に入りそのまま着用、三刀屋大橋でトイレ休憩後斐伊川沿いのr26出雲三刀屋線、下流出雲に向かい20km余りの距離16:12~16:50まで、本日一番の力走し暗くなってから、駅前の宿α1ホテルに無事到着した。このホテル遠方から確認しやすく助かる。
本日のデーターは走行距離94.38km 19.9AVR 4:44:39 4日間走行は初日56km 2日目16km 3日目75km 4日目94km 合計241km ラスト力走したからなのか腹が減り、ホテルインショップで夕食上すし8貫、割り子そば3枚で¥3010.食べ、コンビニへ向かいサンドイッチとピーナッツ揚げに天然水購入、部屋に戻りお茶飲むとは、我ながら恐れ入ったよ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ