11/24 3人揃って南郷温泉へ

2016.11.28
朝目覚めると予報はバッチリ的中雪降りでした、部屋にパン、バナナ、コーンクリームスープがバスケットにお用意され、冷蔵庫にベビーチーズとヨーグルトありこれが朝食。テレビで関東大雪に注意のテロップ流れ、青梅線青梅〜奥多摩間運転見合わせ、11月に積雪は史上珍しいとか、結構激しく降ってるが駅までは2分程の近距離、そのまま輪行袋転がし徒歩移動と考えてたら、フロントでどうぞ使い捨てて下さいとビニール傘、駅前まで使用させてもらい二宮金次郎像脇に棄て置き。

10時過ぎ新幹線小田原駅ホームへ向かうと、大変な人の浪に驚くとすべて先発10時08分光号に乗車する客達だった、ひかりが発車した後はホーム上駅員除き無人、それでもこだま号発車する10時半過ぎになると、結構な数の乗客が姿表すもとても光の数には及ばず助かった。10時31分に到着5分停車その間のぞみ2本が通過、31分に発車こだま号は全駅停車するので、京都駅までの間熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋、岐阜羽島、米原11駅に停車。熱海と三河安城は1分間停車、名古屋2分間停車で後続車両の追抜き無し、豊橋と米原は6分間、岐阜羽島7分間停車、三島、新富士、静岡、掛川、浜松の5駅は5分間停車するので、3時間8分の走行時間中停車時間が計48分含まれ、実走行時間2時間22分。小田原から京都まで新幹線路で430kmなので、こだま号は平均時速185kmで走行してることになるが俺達の10倍速は出て無いわけだ。

13:44京都駅到着改札抜けると先着ご両人と直ぐ対面でき、輪行組立て出発と時間はかからなかった。浪速男先導でまずは伏見抜け宇治目指し街中走る、伏見では黄桜、月桂冠の蔵元眺め新撰組が斬り込んだ寺田屋、のんびりと写真撮りしたい場所を駆足拝観、ま教えてもらったのでいずれ自走再訪できるので有り難いわ。観月橋渡り宇治川沿いr241,r3入口平等院先の宇治市観光センターで抹茶で小休止。その後r3宇治川ライン大津南郷宇治線走り浄土寺からR422、突っ走る浪速男を追走南郷温泉行過ぎ、navi確認戻るお粗末あったがそれが幸いし、道端のコインランドリー確り確認でき投宿後、徒歩で洗濯物洗う事でき助かった。

往路徒歩で向かったコインランドリー、復路はランドリー直前のバス停から乗車すると、2停留所目がホテル前停留所で楽々帰着、我ながら選択がよかったとニンマリ。和旅館に宿とると風呂で疲労は癒せるが、洗濯がネックになるけど今回はラッキー旅は面白い。



 
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ