11/11 ガンジーリゾートHは素晴らしかった

2016.11.13
本日は良い天気になる予報の割に、7時半時点で東の空雲厚く本当?と疑い眼。8時半朝食出発時の10時近くになると晴れ間出てホッとした。宿から出てr175直進内牧駅に向かうと駅舎はバリケード、現在豊肥線不通で電車は動いてない、国道57へ出て左折大分、竹田方面へ向かうと阿蘇駅に隣設道の駅あり小休止。

熊本から別府までの豊肥本線、肥後大津から阿蘇までが災害で不通、阿蘇から豊後萩までが7月9日から再開されてる。阿蘇駅は烏城のような黒駅舎趣あり、隣の道の駅で美味そうだたのでぜんざい¥400食べるも期待外れ、次道の駅なみの『神楽苑』では大休止、坂の下りで冷えたので鴨蕎麦¥1000、温かい蕎麦食べるのは珍事、盛りだったらさぞ美味かったろうの味覚。

13時20分出発すぐに産山方面r40左折、右方は広域農道で高千穂、高森方面次走ってみたいな、標識r40は右折で左折はr11やまなにハイウエイ、どちらに向かっても宿へ行けるが本日は右方へ、次標識はr40左方へ向かい右方はr131(笹倉久住線)久住、ここは右方へ曲がる、ハンドル部分に括り付けた上履きに巻きつけたマップ、時折確認地名と照合メガネ掛けたり、拡大レンズ使ったりで忙しい。棚田が広がり日本原風景眺め一息、14時を回りメーター距離は31km示してた。風邪気味でのんびり走ってるが秋の夕暮釣瓶落とし、大丈夫なのと自問する始末。

左方33km小国、右方12km竹田のR442交差点に出る、宿ガンジーHは久住高原なので小国方面へ左折、高原で平日なので車の渋滞なく空気は良いが、上り勾配頑張ると咳き込むのでそろりそろり。道端にガンジーホテルの看板目に入り、左程遠くないと判明安心するも、走りが遅いのでなかなか到着せず、2度目の地上立て看板あり、442おにぎりに久住町久住の記載、近いと確信したら直前だった、16時15分到着チョコレート色建物の大きくないホテル。

源泉かけ流しとあるが加温、湯船も小さいが部屋数少ないので仕方ないのかも、このホテル素晴らしいのは部屋が広々、自転車で走れそうなゆとりの空間、食事が素晴らしく特に肉の味に感服したら、このホテル精肉会社経営とか思わず宅配申し込みよ、帰宅したら神とすき焼きで楽しむでよ。年間150泊も体験する旅の達人俺っち、本年度宿泊ホテルベスト3に入る素晴らしい宿、泊まり選択した幸運に感謝だよ。寝心地抜群のベッドで安眠風邪も峠を越えたと実感。

朝方チェックアウト11時というのも有難く、和洋選択できる朝食がまた最高、朝飯で満腹する体験は初めて。
本日走行距離47km AVR12.7km 3時間40分 本年度123泊目
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ