旅を終え考える

2016.10.20
石川県から富山、岐阜、長野と走り、雨で1日短縮帰宅5日間の旅終え17日、山越えもだが長時間の輪行電車旅も加わり、疲れきってしまい、帰宅翌日の18日タイ姫マッサージ受け、やや体力回復しその翌日19日歯の定期検診に歯科医へ向かったが、途中エア甘く補充するも手間取り、大汗かき診療時間に5分遅刻事情話すと、それでは暫く休んでから診療しましょうと配慮され、やはり歳とったよなと改めて実感、幸い治療通院の必要なく当日だけで終わり助かった。20日は長野県湯沢♨️から、専ら県道林道走り続け体力脚力消耗、本人曰く第二の故郷八王子入りした、今期引退の広島黒田のような浪速男と、雛鶴まんじゅう屋まで往復走行したnakagawaピンクとイエローのペアラン、夕食を彼馴染みの西八そめいで馳走され、俺っち地元でなんじゃボケと、借りつくって帰宅したが足取り軽かった。

次から次予定が続くので通院考えて、歯科医の定期検診が延び延びになり、10ヶ月遅れになってしまい反省、次は6ヶ月後来院下さいと言われた、母親は歯性良くなくて歯医者通いしてたが、丈夫な歯の持ち主だった父親は歯医者と無縁だった。これからは雑だった歯磨きを、少し丁寧にしようと反省した。中年期しばしば虫歯に悩まされ、苦しいサイクリング続けた事思いだし、部分入歯になった年老いたこの頃、中年期より歯医者通いせずにすむのは、有難い事だと気付いたので、何時迄も走り続けるためには、念入りな歯磨が必要と認識。歯は本当に大事で物を良く噛む事が、老いた現在、健康維持に確実に役立ってるはず。硬い物でも気にする事無く食べられる、頑強な部分入歯作成してくれた、今は亡き先生には大感謝だ。

今回のツアー旅全6日間と短期、走行距離も326kmと少なかったにもかかわらず、疲労が何時になく残っているのは、高山線での長時間輪行もあるが、富山r54道路通行止め区間から戻る途中で見かけ、進入走行した長い林道走行のコース、帰宅してからWEB地図あれこれ広げ、詳細調べたがこの道路途中接続しておらず、両側から造成開始し完成未然の図面だけ、この寄道せず走ってたら、ほぼ下り道で砺波市まで行けたので、極度の体力消耗は避けられたはず。でも林道走行がベスト選択だった、疲れはいずれ回復するが再度そこを走るは至難、成し遂げた満足感は何とも云えん。

馬籠宿から飯田へ抜ける岐阜r8、長野r8走行も、1000越え大平峠、飯田峠の二つの峠越えと頑張り過ぎたようだ。本来なら諏訪の♨️で疲労回復計って帰れたはずが、雨天になり1日短縮帰宅となり、我家の風呂では手足も伸ばせず、疲労回復思うにまかせず、負の条件重なった結果かな。マッサのやさしいタイ姫に、常々お父さん無理しては駄目と言われながら、いつもオーバーワーク気味を反省、来年度は1日100km越える走行距離はせず、70km程度で抑え道中余裕で楽しむスタイルに変更だな。加齢は着実に進んでるので、85歳まで目標達成する為には、年々泊数減らしていくだけでなく、併せて1日の走行距離も減らしてく必要があるな。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

会長さん、お疲れ様です。
ようやくオーバーワークに、お気付きになられたようですね。
会長さんのサイクル行脚ブログを拝読させて頂いていると、ノルマを消化するが如くに次から次へとフライトなさるので、体調が気がかりでした。
「健康管理不行き届きで心筋梗塞になったお前に言われたくないわい」との御声が聞こえてきそうですが、大雨や落車・メカトラなどのアクシデントを拝読していると、何事もなければ良いがと案じてしまいます。
私などとは比較にならないほど御心配なさっている奥様(神さま)やお嬢様(オニ娘・理央ちゃん)・お孫さん達がいらっしゃいます。
少しだけ、ご家族に安堵の機会をお創りになられるのも宜しいかと、ブログの決意表明に涙いたしております。 タイ姫の苦言、恐るべし!!
    ♪( ´θ`)ノ
2016/10/23 08:59 URL | Hirayama Hiroshi #ZxXOt7Ek | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ