10/14 自走+輪行で逆方向から関へ

2016.10.15
当日予約で宿泊した砺波駅前アパホテル、朝食付き¥10200.ごく普通の部屋なので、足元見た感じで高いよな。全国旅してる俺っちだが、絶対泊まらないホテルの筆頭がこのホテル、まず今回の砺波アパHだが、隣室の音が筒抜け、テーブルが狭い、コンセントが少ない、シャワートイレが安物、エレベーターが1台のみ動作遅くいつも客待ち、コインランドリも1台のみ、応対するスタッフの感じはとても良かったのに、儲け主義の会社経営が気に食わない。

予定を大変更高山線を輪行して、逆方向から美濃太田を経由し、岐阜県関市へ向かうルートを考えたが、切取り持参してる地図では圏外、富山~岐阜間走る高山線始発駅の富山まで戻らず、何処か途中駅へ向かう近道コースを前夜、レンタルPCで学習国道359でほぼ1本で走行、婦中町外輪野信号で県道59へ右折すると、高山線と併走する国道472に合流、越中八尾駅へ向かう事にした。

時刻表検索10時55分発の乗車を目標ときめ、ホテルを9時出発R359探しに少し手間取るも、目標国道369を富山方面に向かい、途中県道59に左折地図なし道路標識読みで、越中八尾駅到着美濃太田までの、乗車券購入¥3350到着した普通車に5駅乗車すると終点猪谷駅。猪谷駅から反対側ホームに待つ高山行きに乗換たが、前回ずっと以前の事だが神と富山から乗車したが、台風で線路流失で不通、振替バスに乗換えた覚えあるが、今回は復旧してたので高山まで乗車、何度も訪問した懐かしい飛騨古川、最近はさっぱりご無沙汰で高山終点で降車、改築された高山駅が見違える程立派になり、白人系外国人の観光客でごった返してた。

次の電車が14時48分で2時間以上も待ち時間あり、乗車券が途中下車できたので、とりあえず街中で昼食食べる事にして、街中輪行袋転がしながら歩きまわり、とある1軒の食事処にイン日替り定食¥800注文、つみれ入りスープがめちゃ美味く、お母さんに美味しかったと伝えると、とても喜んでたがスープだけで¥800の価値ある、お世辞じゃなく本当に美味いスープだった。

長い待ち時間過ごし14時48分美濃太田行きに乗車、18駅乗車したら夕暮れとなってしまい、美濃太田駅到着17時15分で自走できる状況でなく、長良川鉄道に乗換え更に輪行を続け、6駅乗車関駅で降車すると駅前広場真っ暗、タクシー居らず案内板見てコール宿到着18時を回ってた。

いつもと同じく電車内を右に左に動き回り、窓からが外の景色写真撮りで動きすぎ、ホテル着いたら猛烈な空腹感発生も、まずは洗濯大風呂入浴汗流し、洗濯物部屋の中にハンガー吊るし干し終え、階下のインショップ食事処で夕食¥2010.食べたのはホット野菜サラダ、餃子、枝豆、ちじみ食べきるがチョイ大変だったな。

明日から当初の予定通り旅は進行するかね、老体は走るよりもっと疲れてるぜ、仕事じゃないのでまあ無理せず気楽に行くわ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ