10/12 旅初日は小松空港から

2016.10.12
羽田まで自走して現地へ向かういつものパターンではなく、羽田発早朝便で現地入りして、現地の宿泊ホテルまで自走するスタイルに変更は、前々回の北九州と前回の沖縄に続き今回で3回目。このスタイルは、早起き苦手の俺っちにはきついけど、走り慣れた自宅から羽田自走に比べ、楽しさ倍増これからこのスタイル多用もありかも。

8時20分フライト便に乗車するには、自宅5時頃出発5時30分のリムジンバス2便に乗車が必須、この2便が満席で予約取れずで、京王電車で聖蹟桜ヶ丘迄輪講行、多摩ニュータウン路線に乗車したがこれまた満席、乗車券持たない客が断られてた。電車も早い時間なのに、各駅に乗客結構おり始発京八各車両10名程度が、俺っち降車した聖跡桜ヶ丘では、立客目立ちだし終点新宿思うと、早朝の鉄道輪行で羽田迄は、都心で迷惑掛けそうで止めるが無難。

道路渋滞が始まったので路線変更、稲城から高速に入りますの車内アナウンスあり、うとうとしたら羽田近くだった。時間に余裕で到着無事チェックイン、定刻出発富士山を違う方角から眺め、1時間後小松空港へ無事到着、この空港5回ほど利用してるけどすべて着陸、何故か1度もここから羽田へ向かったことはない。空港外で自転車組み立てたが気温18℃は寒いわ。自衛隊と共存の空港なので、戦闘機発着があり物凄い爆音轟かせ訓練してる、戦闘機の騒音は沖縄だけではないわ。

海岸線に長いサイクリングロードあり、一度走ったが路面砂に埋もれた箇所多々あり、走れたものではなかった今も変わらないと思うが確かめてない。小松空港外周を一回りする感じで、県道走りつぎ国道8号線横切り、木場潟公園で一休み道草せんと、金沢は近くて時間ありすぎでは、早着してしまうので回避する作戦よ。

道の駅こまつ木場潟で一休みしたら熊注意の看板あり、こんな人里に熊さん出てきたら困るわ、早朝夕暮れ時は注意危険だってよ。国道8号BP暫く走り県道22に分岐、尾根幹と似たアップダウン繰返す路面、大型車両少ないので走りやすい、めちゃ路面濡れてるのは通り雨直後か、遠く金沢方面に雨雲あるも、時間余裕あるので退避場所探しながら走行、降り始めたので素早く逃込み雨雲通過待ち、金沢まで真直ぐ続く県道22号、小松金沢間自転車移動のベストコースと思う。

ジャスト15時ホテル到着衣服洗濯の間、写真撮り散歩に出かけ洗濯中で薄着、気温16℃と更にダウン寒くて、途中引き返しコンビにでおでん¥746買って部屋に戻って食べ、外出夕飯取りやめとしたがこれでは腹減るけど…
ホテルの自販機にあったシーフードプヌードル¥190食べ我慢、明日のコースが今回の旅最ハードなので、前日の食事大事なんだけど寒くて表へ出たくなかったのよ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ