10/6 丸1日輪行

2016.10.08
台風は日本海で温帯性低気圧に変身も、一過晴れとはならず小雨降り続き、玄関内に留置き輪行袋から自転車取出し、午後から晴れマーク予報見て、ここ山中で回復遅れと考え楽観して、小降りを待ち宿を後にし対岸に見えた、国道117に向かって走る。車がそこそこ通行し雨足やや強くなり、橋渡った長野県側にある道の駅信越さかえに逃げ込む。

立寄った近隣中老に声掛けられ暫くあれこれ雑談、やや小降りを待ちすぐ先森宮野原駅に向かい、12時30分発長野行きで輪行と決める。駅前で濡れた車体タオルで拭い、輪行袋に封入後乗車券購入¥1180.飯山線に11月11と20日の土日に、44年ぶり蒸気機関車が走る、ポスター駅舎壁に添付あるも、11月予定してる九州ラン終了した直後なので、参加するは残念無理でも、来年以降も継続するようなので、希望がかなう事もありそうだよ。

電車待ち時間に近くの食堂で昼食、野菜そば¥600.食べ腹ごしらえ、別に空腹ではないが長野到着14時22分では、行動変更に即応するには食べるがベストと考えた。今は雨降りだが予報通り晴れたら、途中から自走で気分転換ありうるからね。3両連結乗客数名のみ電車の2両目後部、運転席脇空所に輪行袋縦置き、千曲川沿いを走る車内を自由に動き、窓外の写真撮りで長野到着まで遊ぶ。

通りがかった車掌に越後藤岡まで行き方問うと、車掌室まで戻り私物アイパット持ち出、調べてくれしなの鉄道で軽井沢まで行き、バスで横川に向い信越本線で高崎、高崎から八高線ですねと教えられた。長野から新幹線高崎乗換八高線でと教えなかったのは、俺っちが天気次第で途中から自走希望伝えたから、有難う親切な車掌さん。

飯山線は北長野駅の手前三才駅から、しなの鉄道線になるようで駅名表示板が青帯になった。長野駅で下車新幹線窓口で高崎までの切符¥4530.購入,雨降り止み天気回復模様も、自走時間あまり無くそのまま高崎まで新幹線移動に決め、切符¥4530.購入15時20分発高崎到着16時00分到着、八高線へ乗換えは時間かかりそうなので、カードタクシー探して輪行がベストと判断、階下に下りタクシー売り場に向かいって、並んでる客待ちタクシーの窓ガラス眺め、クレジットステッカー貼った車に乗車、行き先告げるも運転手が場所理解せず?

お客さんすいませんしらべますと、道路脇に停車ナビ覗き首捻りながら、俺っち渡した予約完了書見て、取りあえず行ってみましょうで心許なし、宿呼び出し場所説明してもらいましょうと、しきりに恐縮する運転手に宿呼び出し携帯渡すと、宿とのやり取りで、やっと理解出来た様でホッとした、こんな事もあるんですな。宿はゴルフ場に向かう山道途中にあり、タクシー運賃¥5590.だったが、明るい時間帯なら自走体験が出来たのに残念よな。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ