10/5 新潟からどうなった

2016.10.07
行っちゃった(新潟行き搭乗便)来ちゃった(台風18号)で2日間の遅れが発生、予約完了ビジネスホテル3軒をキャンセル,温泉宿2軒中最終日はそのまま宿泊、他の1軒に電話連絡事情話して、1日延期を了承してもらった。温泉宿2軒を残したわけは疲労回復のため、7日帰宅後次の旅が12日から始まるので、体力回復最優先したからに他ならない。

新潟市内の宿泊ビジネスHは、探して泊まる初ホテルはキャンセルして、宿泊体験ある駅前コンフォートHに変更、2日目越後長岡市内ビジネスHをキャンセル、3日目宿泊予定の津南町♨️宿しなの荘まで、2日分の行程を1日で走るので100kmオーバー走行となるが、最近は1日分の距離抑えてるので、2日分走っても130km程度のはずと気楽に考えていた。

それでも100km以上の走行なので、いつもの10時を1時間早め9時には出発つもりで、早めの無料朝食すませ階下に降りると、なんじゃ海坊主がロビーに居るじゃん。途中までの伴走するスタイルではなく、救護服装は俺っち背中の荷物運びとはビックリ?親切も度が過ぎるぜ、待てよ此奴農作業の手伝いサボリかと疑い眼、本人察したかしきりに言い訳、可愛い奴よでも本当かよ(細君に聞くぞでもこれはウソ)

最初の出会い場所までは道が複雑なので、もし合流出来ないと困るので、自分で荷物持って下さい途中で待受けます。萬代橋渡ってサイクリング道路走り、再度対岸に戻って県道1号線走行のつもり、彼はどこ走るか知らんが救護車で同じく、県道1号線に向かい同時に出発。

新潟市のCR初めて走ったが☆☆☆ロード脇設置のトイレが素晴らしい、利用しなかったが外観はとにかく最高、中を拝見せず通り過ぎを後悔。1カ所だけでなく2カ所確認してるが、東京のCRにあるトイレ評価すると☆は付けられない。樹木が根を張り路面凸凹あるのがちょい不快、ジョキング歩く人多数とすれ違ったがサイクリング車とは出会わなかった。

対岸に橋渡ろうとしたら全面交通止めで止められ、階段歩く迂回渡橋法伝授され対岸に渡り、対岸のCR走ると新潟大堰海へ出てしまい、台風襲来間近で大荒れ波頭に目を奪われ、自転車転がし写真撮りしながら青山公園、東京じゃなく新潟だと気づく。青山公園から徒歩移動し舗装道路見つけ走り出す、行き先柏崎R402日本海夕日ライン道が違うわ。

急がば回れ逆走して元に戻り信濃川大橋渡り念願r1に進入ホッとし、その後時折地図眺めては県道1号走り、良さげなそば屋で昼食、秋の特別メニュー加茂そば¥1400頼んだら温かいそばでげんなり。眼鏡無く小文字読めず、大文字だけ判読が悪かった。遅れ取戻そうとr1号線力走は上々だったが、三条市に入り八王寺橋渡り八王寺信号で左折r18直進、八王寺で八王子じゃないよ間違えないで。R116大河津橋渡りr22に左折、信濃川堤防道路を上流へ向かい、長岡市に進入次なる失敗は広域農道1号に突入、そのまま行けば良かったのに、不安になり戻り大迂回した結果やっと長岡到着。

本日の♨️宿現金決済宿カード使えず〒局で現金両替、長岡からR17がイージーなのに嫌って、対岸のR351走り更に号数不明の川沿い走行で小千谷、時間と走行距離考え小千谷駅から輪行と決め駅へ向かう。到着16時12分この駅で16時06分まで海坊主が俺っち待ってたのがメールで判明、俺っち到着時間は小千谷駅で写した写真、僅か6分差人生は神のみ知る紙一重…この稿面白いので続きますまずは一休み
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ