9/11 鳥栖市内までロングラン

2016.09.14
素敵な温泉堪能した2連泊終え、総勢9名は9時半出発、遠回りだが初日下った道路R212を逆走上って、阿蘇スカイラインr12で外輪山稜線走り、更にr339と迂回走の遠回りコース。r339路面悪いのに下り勾配を先導スピード速いので、不安は的中前輪パンク、最後尾遅れ気味追走中で、大声で叫ぶも前方に届かず、全員見えなくなりパッチで直す以外仕方無しと、タイヤ外してるとキッズ島ちゃん気づき戻ってくれ、以後チューブ交換復元を見てるだけで大助かり。やっぱ助けてくれるのは友だ仲間だ神仏じゃない。

四国山中で駐在さんに九州山中では、沖縄県の同業スタッフに助けられ、本州の爺さん果報者神(我が心の)に感謝。一人だったら1時間掛かったかも、いや土台1人だったら、こんなスピードで走らんからパンクさせてないわ。長い迂回路走り終え大津市内で国道57に合流できホッとした。道路脇のコンビニで小休止、ここで熊本へ向かう沖縄勢と別れ、自走開始になるが遠回りで時間ロスしてるので、昼飯食べる時間無しと判断しておでん購入、こんにゃく、白滝、大根、厚揚げの4種立ち食いの腹ごしらえ。

菊池市、山鹿市とR325を快適に走行し、山鹿市内でR3に右折悪名高いR3も、日曜日なので大型車両少なく助かる。小栗峠下で自販機で、カルピスソーダー購入ドリンクすぐ出発、八女市でちょこっと市内めぐり、久留米市は同業知人居るが店舗探す時間無く素通り、筑後川を久留米大橋で渡り、もひとつ川を渡り3号線直進し左折場所が早すぎ逆走、気づいて戻るポカあり更に決め付けは宿泊ホテル。

到着した駅前ルートインHフロントで名前が見当たりませんが?と言われ、リュックから予約コピー取出すとサンホテルじゃん、そのホテルどこですか?と聞くとすぐ先にありますと、親切に玄関前から道路に出て指差すほうにありました。単に間違えただけならまだしも、一度フロントに立寄り自転車預けられるか聞き、表に出てきたスタッフに確認してもらい、袋詰め部屋持込がベストと言われ輪行袋詰め後、受付チェックインでホテル間違いに気づいた大チョンボ。どうしてこんな間違いになったか、思い返したらサンホテルの限定格安プラン見つけ、よく泊まることいあるルートインにしなかったからで、鳥栖泊まりそのものが当初予定の変更で、慌しく対応したことが原因だな。

夕食はH近く駅前のフレスポ鳥栖なるビックショップセンター内、数軒のチェン店あり日曜日晩御飯と言うことで、いずれの店も繁盛してたがリンガーハットで皿うどんと餃子食す、昼飯食べてないのでうまかった。本当はくら寿司だったが、長蛇の列を待つ程の余裕無く空腹だった。

本日走行距離136km AV22km MAX59.5km 走行時間6時間8分
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ