9/9 内牧温泉へ向かう

2016.09.12
普段だと早い時間に朝食バイキング会場に向かわないが、本日は朝が忙しいので7時半に出かけたら長蛇の列、昔は土曜朝のビジネスは閑散としてたが最近は混み合い、日曜は家族連れが多数目に付きビジネスホテルに異変が生じてる。

福岡空港8時45分到着で合流する沖縄勢出迎えるには、朝起き遅い俺っちとしては結構厳しいので、地下鉄輪行での出迎えが楽なので、そのつもりでチェックアウト、輪行袋転がし表へ出ると、本日土曜日なのでかそれともいつも朝方混み合うのか、わけは知らんが羽田以上の駅へ向かう人混みに嫌気、自走で向かいましょうと方針変更自転車組立。

自走到着したターミナルは#1沖縄勢到着するターミナルは#3、ところが#1の続きは#2で離れてるが確認できたが、#3が見当たらず更に走ると#3建物発見するも工事中で通行止めよ、自転車で向かえずふと注意書き目すると、#2ターミナル内を歩いて通り抜けてください。で素早く輪行袋詰め完了ターミナル内を転がし移動、相当の距離だったので担ぎ輪行袋だったら往生したと思う。

9時荷物受取台到着知らせるメールあり、20分過ぎ総勢5人姿見せるもK店主、前日ぎっくり腰発症とかで、重い自転車2台同行ジャンボ君が担ぎ移動、大変のはずが大きなジャンボ君なのでお似合い。ここで初めて『ゆふいんの森』に乗車日田まで向い、日田から阿蘇内牧温泉まで自走連泊を知らされた。熊本市内に向かうものとばかり思ってたので、阿蘇内牧なら走る場所に事欠かないわ。

予約手違いで俺っち席無く生憎満席、仕方なくK店主と2人は5分後出発する、後続普通車で追走日田にも5分後到着、駅前で輪行袋から取出し組立て中の皆と合流、12時40分日田駅前からスタートしたが、日田駅降車は初体験だが旧い町並み豆田町に自走で2度宿泊、豆田町は社員旅行でも立ち寄ったことがあり、全面鏡張り小国町のお土産屋も本日で4度目。黒川温泉3回、湯布院温泉5回、長湯温泉2回、内牧温泉もかって1度臼杵班支部長、稲魂と泊まってる、1度だけは杖立、筋湯、栃木等数えきれん。

小国町のマルミヤストアの青と赤の自販機、青自販機はasashiカルピス、赤自販機は言わずと知れたコカコーラ自販機、隣り合わせに並び青自販機は大¥100~140、小オール¥100、対し赤自販機は大¥160が殆どで小¥100が数缶特価表示あるも¥130~¥140で販売、赤と青の価格設定が我が店と全く逆だった。これって定かでないが販社の意向と推定?我が立川店は俺っち意向。

俺っちスポーツドリンクはポカリしか飲まない、通常価格は大¥160だが伊藤園自販機はなぜか¥150、伊藤園の品物は買わないがポカリは大塚製薬、伊藤園の自販機から購入で、若干抵抗感じながら購入してる。なぜ伊藤園製品購入しないかって?その昔JCRC時代、伊藤園本社に大会サポート依頼したら、当社はスポーツ大会を後援する気は、全くありませんのでと玄関払いされたから。それともうひとつは着色瓶にこだわり、透明な瓶に切り替えを拒み、業界を困らせたことも理由だ伊藤園わかったか。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ