9/8 秋の旅初日は九州

2016.09.08
早起き苦手なのでいつも羽田まで自走が定番、暑さの夏はどっぷり休んで動かず、9月になってやっと始動定番企画なら楽だったろうに、何を考えたか朝一番のフライトで現地走行を選択、さらにご苦労にも後半結構な上り坂のコースをチョイス、朝一フライト搭乗なので当然リムジンバスも始発で4時25分発、ということは3時半に目覚めないと間に合わない。

普通朝早起きするには早寝すると思うが、俺っちの場合普段と変わらず、神が目覚し掛けておく?と聞くので、いや起きられるから大丈夫と返事。昔から俺って、だらけててもやるときはやるが信条、結果3時10分目覚めちょい早いが、二度寝は気持ち良いが寝過ごす恐れ大なので、そのまま目覚めると暫時のち神さんも目覚める。

幸い地面はびしょ濡れだが降ってないのは助かった、朝方結構降るような予報だったが、降る前にバス停まで自走でき本日はソラシドエア・スターフライヤー便なので弟1ターミナル、日航エリアのはずれが受付場所で、スターフライヤー北九州便専用の窓口なので、空いてるので無理して朝一便でも7時25分と遅いので、リムジン次の2便でも間に合うと判明したので、ひとつ利口になったような気がする。

リムジンバスは合席の混雑だったが、乗客すべて別方面に向かい、黒い機体のスターフライヤー搭乗してみたら、中央通路の両側3席シートで、ほぼどの列も1席空席なので乗客7割程度だった。9時20分定刻到着現地は朝方小雨舞ってたようだが、雨上がり間もなく青空も望めそうな天気。閑散とした空港ターミナルバスストップで、のんびりと支度してると地元の中年リハビリライダー現れ、アドレス交換自転車談義が楽しかった。自転車の楽しさに魅了された様子なので、飽きずに続ければきっと元の健康体に戻ると思う。悪いところを切り捨てたのでもう心配ない、好きなことに熱中が何よりの薬がんばって下され。

北九州空港から福岡博多へ向かうのは、普通は小倉から八幡経由で海岸線コース、ところがこのコース全国最悪恐怖の道路で、全国徘徊の老爺でも二度と走りたくないため、国道201で内陸を走り飯塚から県道60、遠回りして福岡目指したがこの国道201が大型車両多く、ラフ運転で同じく再度走るは遠慮したい道路だった。飯塚から八木山BPは自転車通行禁止で、鳥居峠越える旧道へ回らねばならず、トンネル手前で考えたがPAS飯塚からの県道60に逃げた。県道60は期待どうり空いてたが、その後引継ぐ路線がわからずめちゃくちゃ走行となり、福岡空港へ到着明日を考え輪行袋に封入、地下鉄利用で博多駅前ホテルインした。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

今日は面白い話をして頂きありがとうございました。私は65歳を迎えて会社も退職、人生が終わった気分になっていました。80歳を超えてもこれだけ元気な方を見て、自分もまだまだ頑張れるなと元気をもらいました。
このまま90歳、100歳まで自転車に乗って日本中を走り回って私達にも元気を与えて続けて下さい。
2016/09/08 22:02 URL | 中年リハビリライダー #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ