7/26 北九州空港から帰京

2016.07.28
北九州空港利用は今回が初めて、これで九州7県8空港すべて利用した事になり、昨夜の宿泊で本年度の外泊91泊となり、7ヶ月経過で3ヶ月間外泊は相変わらず凄いペースだ。人間何時どうなるか分からんがこのペースなら、目標達成間違い無しと思える。今回は初日からギヤがロー28T固定でフロント変速だけで走行、平地走行がママチャリで走ってるような状態、足が軽く廻るもスピード乗らず、50年以上昔のコスタ理論思い浮かべ苦走が続き、回転疲労かいつもより腹減った感じがして、物がやたら食べられたぜ。

目覚め快適食もすすみ1便前に搭乗出来るよう。ホテルを早めにチェックイン長い海中道路走って、人口島空港の北九州空港へ向かった。希望通り1便早発9時00分ANA3876便に振替、羽田空港到着も1時間早い10時35分今にも降りそうな天気だが路面濡れてないので、天空橋駅まで京急で輪行後11時半すぎ、背ポケのカメラは濡らさぬよう、リュックに背負い自宅に向かってスタート。

日野市内で腹減り昼食をと思うも、雲行き危うくなったので家路を急ぎペースアップ、ギア軽いのでペダル高回転せんと速く走れず、今回は最後まで苦しい走りで終始した。走路に合わせ適度のギヤ比で走るのがベストだが、高回転力技能は訓練でしか、得られないがコスタコーチの理論。イタリアがローマオリンピックで自転車種目、全6種目中5種目に優勝し自転車の世界を席巻した理論。

日本が発明した競輪(自転車競走ギャンブル)はギヤ比が高くなり過ぎ、レースが単調化面白味激減からか、ギヤ規制で上限4.00以下になると、申し合わせたようにほぼ全選手が3.92か3.93で走ってる、競輪で低いギア比で勝てる選手が出現した時、競輪がギャンブルからスポーツに変わると俺っちは考える。

今回の中国、瀬戸内、四国、九州の旅は、広島県からスタート、愛媛県2、大分県2、福岡県と6泊して帰京したが、只今現在10月までの3ヶ月間で熊本、福岡、沖縄、石川、岐阜、長野6県の各宿を4回の旅で計21泊予約してる。

次回は1週間後宮崎県椎葉支部で夏期合宿に向かう。2〜4日は社員旅行に同行、5〜7日はクラブ合宿で椎葉村を仲間と楽しむ予定で、8月は以後石和砦でのんびりと過ごす夏休みに入る。面倒見ないが暇な方々の石和砦来訪大歓迎しますぞ。
暑い真夏の炎天日を走るは、老いぼれのする事ではないと昨年夏に自覚したのよ。真夏は♨️に限る石和には♨️たくさんあるでよ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ