3連休最終日に収穫あり

2016.07.19
朝7時過ぎ目覚め2階への階段上ると下半身疲れで借り物状態、これは本日3連日のクラブラン参加は無理と判断、外出取り止めることにする、幸い電話のお呼びも無かったので、部屋でノンビリ過ごしてたが昼近く、弟が独りで改装してるという名栗荘、見たらビックリするので行ってみたら、と神の言葉でカメラ背ポケに自走で楢原から、戸吹CC、サマーランドから満地峠、東青梅から新吹上トンネルr53成木街道走って、小沢峠にさしかかると雨がぱらつき始め、行き先上空暗雲に覆われ背ポケのカメラが無防備、水没分解修理代頭に浮かび戻るがベスト、引返す路面は下り勾配スピード速く一気、上空も明るくなり降られる気配消え安堵、行き先立川店に変更して走ったこと無い細道を山勘で走行。

距離40km越えたメーター眺め立川店へ方向転換も、足首靴擦れ痛み再発したので店へ向かうを断念拝島橋渡り、滝山街道道の駅でトイレに立寄り自転車に戻ると、あれ❗️タイヤのエアー抜けぺこぺこじゃん、1昨日に続き又もスローパンクかよ。家まで距離は5km弱タクシー空車通れば幸いと、歩きながらコース上の自転車店思い浮かべながら、1km歩き国道16号に出て空車1台目にしたが、後方からの追い抜きでタイミング合わず、歩きたくない新靴で靴擦れ痛み耐えながら、歩きとスロー乗車混ぜながら、稲荷坂下自転車店へSOS何も刺さってない状態のパンク修理完了¥1000.支払い。

店の主と昔話弾みあれこれ昔の自転車事情聞かされ勉強になった、何よりも感心したのは89歳になるこの親父、いや身体の柔軟性が素晴らしく驚いた、前屈で手のひらが余裕で地面に接着、縁日見せ物の軟体人間と同じ見事な柔軟性、別に日々訓練してるわけではなく持って生まれた体質のよう、柔軟性ある身体は疲労の回復早く怪我もし難い理想的体質、アスリートに必須な体質。俺っち年齢81歳と聞きまだ年寄りの新入生だよ、まだまだこれからだよ頑張って下さいって言われ、元気を貰ったぜ、世の中上には上が居るもんじゃ。酒は晩酌欠かさないがタバコは40歳の時止めたよ、小指をたてこっちは全然駄目だってウインク、いや楽しい一時だったよ先輩ありがとう。

所沢まで毎日のように夜連、砂利道道路が中心線が高いカマボコ状に盛られてるので走りにくい限り、横浜、横須賀、三浦三崎から茅ヶ崎廻って帰る200kmサイクリング、信号無いから気楽に走れ、遅れた者は待って助けながら走ったと言う。富士森公園で自転車競走の話、興味深い話が続いて話は尽きなかった。こりゃあ次回何処かの地酒でも土産に持参して、うんちく拝聴せにやあかんと感じたな。地元八王子に昔昔の自転車情況語れる得難き先輩発見、これってパンクの縁だぜ大事にしてゆきたいものと思いながら帰宅した。遠く信州赤沼にもパンクが縁で繋がた知人が居るが、俺っち出会いを大切に育ててるからだろうな。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ