7/5 新函館北斗駅へ

2016.07.07
木古内合宿最終日は消防若頭ガイドの新幹線函館北斗駅見学ライド、9時道の駅木古内に集合して出発、北海道新幹線終着駅に向かった、途中写真撮りで皆から遅れ木もれ陽の森看板ある場所のトイレに立ち寄ると、草原にヒ熊に注意の看板は、目撃されたことあるのだろうな。北の大地はひ熊の恐怖、南の島はハブの脅威、いずれも大変だろうがハブから逃げるは容易だが、熊は何ともならんぜ…

暫く走った先の大きな用水池で先行組に合流、道路でで太いマムシを目撃したたようだが、蛇嫌いの俺っち通過時は影形なくほんと助かったわい。新函館北斗駅近くで先見の明ある感じする、コイン式洗犬ハウス目にしたぜ、ドッグシャワーハウス¥500これって流行りそうな予感するけど、さてどうなりますか今後?見ものですな。も一つ駅トイレ男子小用便器脇に取っ手あり、壁の傘マークが目立ったので写真撮り。

昼食時でもあり競合ショップがまだ無いこともあり、畑のレストラン立ち寄ると大繁盛。昼食ランチスペシャル魚セット¥1350、食べたけど全くいかさなかった。多数の皆が注文したのは畑のカレー¥1080 味は聞かなかったけど、いずれも値段が高いアイスティーのみで、ホットの用意が無いのも変な話で、客の要望に目を向けてない店は遺憾よ。

コンビニ休憩時周辺国道沿いの家屋軒並み撮影、真新しい家ばかり並ぶ理由は?各地で家の写真撮り続けてると、地方色ってあり面白いもの。街道に並ぶ各家屋の窓がここは、一様に小さいのは何が理由なのか知りたいな?

トラピスト修道院何回も立ち寄ってる場所なので、今回は大変な登坂路は走らずカトリック当別教会前で引き返した。渡島当別駅で見かけた、歩け歩けで名所周りしてる中年夫妻、教会前で再会したので挨拶交わしたら、埼玉県からの新幹線の旅道中、歩くのも素晴らしいが、自転車は行動範囲が広がるから更に楽しいよと勧めてみた。でも夫婦仲良く歩く旅続けてる、素敵な夫婦に幸いあれと祈った。

木古内合宿最終日途中自宅近くで最後尾から〒マン離脱、宿まで若頭先導を海坊主時折代わり宿石川屋に到着、本日走行90km 4時間の旅 AV22kmで滞在4日間すべてAV20km越す走りだった。やるな木古内も益田も…

夕食時再度〒マン来訪夕食を囲みお別れ会、勤め先に向かう途中でヨーコ3からスイーツの差入れ、〒マンから塩サイダー頂戴と有難いこと、今回天気には恵まれず明日も予報では雨模様、もし降ったら寒いので輪行と決め寝床に入った。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ