6/19 通潤山荘4日目

2016.06.23
朝7時一度目覚めるも雨じゃんじゃん降りにこりゃ駄目だで二度寝、フロントからの朝食時間終わりますのコールで目覚める8時20分じゃん、急ぎ食堂へ向かうと誰も不在独りちょこっと食し、部屋に戻るとすぐ鶴亀老来訪あり、本日の希望話すと快諾され車で、嘉島町緑川沿いにあるイオンまで戻り、初日と同じパン工房でサンドイッチと菓子パン購入車に持込み出発。

自転車で走った道路を忠実に戻りR445走ると,御船地内で通行止め迂回路は広域農道マミコウロード、吉無田高原10kmの大きな信号無い交差点で右折、屋根にブルーシートの家々が目立つY路路手書き看板で右折、左折繰返し国道445へ出ると山都19km標識、12時40分道の駅通潤橋で買って来たパン食べる、食後椎葉村に帰る鶴亀老見送り部屋に戻ると,スタッフが掃除中に散策町歩きで時間つぶし、再度部屋に戻ると眠気に襲われひと眠りが心地よく熟睡、気付くと外は薄暗くなっていて、テレビを長時間眺めるノンビリ体験は久しぶりだった。

夕方から相次いで神からメール有り、我が子を思う母親かのような気づかいに心打たれる。
初信…九州豪雨のようだけど、大丈夫?
返信…老齢化考え下りスピードダウンし走行してる。年齢に対応した走り方を常に考慮、手本になる走り方が大切なので無理せずを心掛けてる心配無用。
次信…危ないから、タクシーで動けば、タクシー代払ってあげるから。道が雨でどんなになってるか、心配だから。
返信…輪歴60年の愛好者がそんなやわでは手本にならんわ。
終信…経験だけでは、どうにもならないこともあるよ。体は、60年経っているよ。ま、信頼してるけどね

俺たち夫婦のメール交信の内容でした、エ!暑くなったってもう夏だよ当然だろう、でもな神にこれだけ愛されてると、悲しい思いを絶対にさせてはいけないと考えると、俺っち方が長生きせんとならんとなり、俺っちと神の年齢差8歳あり、平均寿命考慮すると,女性は6歳男性より長生きなので6+8=14歳で神90歳で俺っち104歳う〜ん…

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ