6/1 益田市へ向かう

2016.06.02
8時30分朝食食べる時間2F窓から外眺めると、益田支部からの仲間2名が到着したところ、急ぎ朝食すませチェックアウトすると、表に総勢5名もの多数の部員が待受け、長旅続けてると曜日の感覚失せ、本日日曜日かと勘違いしたほど。まずは俺っちペースで走り出すことになったので、自分のいつものペースでのんびり走り出せばよいものを、せっかく遠方から終結した皆さんをだらけたペースで先導しては失礼とばかり、宿からすぐの国道191長い勾配路面がんばり、朝一すぐの力走はきつく足に伝わった。深入山入口入り前回はすぐすぐ引き返したが、今回昼時奥まで入って手打ちそば食す、駐輪したそば屋横の古民家風茅葺き屋根の別棟、芸北の民家山麓庵表札ある復元された古民家内部、自由拝観できたので詳細に眺めて写真撮り。昔父親の故郷足柄上郡山北町、農家納屋で見かけた覚えある品々が多く陳列されてた。

食後前回と同じく聖湖、樽底貯水池周回し次道の駅匹見峡で小休止すると、石見空港到着の監督出迎えた支部マスターの早駕籠登場、現れた監督早駕籠から下ろした伊太利亜カラー車にまたがり、走り仲間に加わりR191道の駅サンエイト美都で一息入れた後、国道回避の農県道走り楽しみながら、文字通りので田舎ライド益田市内入り、16時過ぎ駅前グリーンリッチホテルに到着。すぐに大浴場に向かい入浴しながら、コインランドリーで洗濯したが、洗うだけは無料というのも嬉しいサービス。

このホテル場所は駅前で立地条件最高、部屋は広いわ照明は明るい、大浴場も付き料金安割安で超お勧めも、誰しも思いは同じようで、リピーター多くまず予約が取れないのが難点、今回も早くから手配しながら、2ケ月前からの予約対応開始なので、俺っちのように超早くに予定決めても、思い通りの予約ができないのが残念。結果2日宿泊のみがどうしても取れず、この日だけ別ホテルに移動することで決着せざるを得なかった。何故か2日の日は各ホテル共満室で、何かのイベントでもありそうな状態だが、現地でも何の様子も見受けられないが?インターハイの県内予選かも?

夕食は地元勢4名が集まり、江戸からの遠客つまり俺たち2名歓迎の夕食会、合計6名が時間まで語り飲み食い楽しみ、時間になり散会となったが、呑み足らん向きは例の2次回へ向かった…俺っちホテルへ戻ってロビーにある2台のPC、いつ眺めても誰も使用してないので、まずはネットでニュース読んだり、地図広げたり競輪VTR眺めたりで遊ぶも、隣席PCに誰も姿見せず空席のまま見て、これならブログ更新もできそうと判断、部屋からカメラ持ち運び手元に置き、前日迂回路山中で迷った写真等繰り返し眺めて、走り抜けた行程思い出しては、ブログ綴ってアップでき終了、部屋に戻ると眠気からすぐ寝床に入り熟睡。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ