5/30 途中輪行で本州へ渡る

2016.05.31
素晴らしい温泉一勝地朝6時から8時までの朝風呂時間、立寄り湯の来客が相次ぎ盛況に風呂は遠慮して、徒歩で宿周辺を写真撮り散歩、宿前流れる川は1kmほどで球磨川へ流れ込む、対岸沿い続く県道15は人吉水俣線と表記、鹿児島県伊佐市に少しかかるが、ほぼ全域球磨村を走り抜け、全長40kmもあり久木野地区棚田もあり、マップル眺めぜひ走ってみたいと痛感、ここは近々再訪したいと思った。

8 時朝食9時半出発一度国道219人吉街道走るも、大型車両多く走る面白み乏しいと感じ、逆走元へ戻り球磨川対岸肥薩線脇、線路と並走する細道r304を球磨川を挟み、対岸の国道219眺めながら、車の通行殆ど無い狭い道幅の県道を写真撮りながら走行、まずは柴立姫神社男根が祀られてる姫神社とは意味深、次いで球泉洞駅舎撮影、ここは十数年前孫2人連れ洞窟探検した処、姫神社の男根に洞窟が続く、考えすぎかなでもこういう洒落って楽しいな。

次駅は白石駅は百年の駅、九州にはあるね時代物の駅舎が、明治政府を動かしていた薩長土肥の力量に敬服。r272に変わり吉尾駅、続いて海路駅過ぎると瀬戸石ダムあり瀬戸石駅先でR219に合流、八代まで13km坂本の道の駅はトイレだけで立寄らず、八代市街に入ってから道に迷い、自転車のご老体に尋ねるとご親切に途中までガイド、ちょっと迂回する形になるも無事新八代駅到着、駅前で昼食希望も店など皆無食べずに改札へ、ピンポンとランプ点滅係員出てきて切符見て、特急券が昨日分で期限切、買い直しだってさ。乗車券は有効期間残るも、特急券は有効期日1日のみで、昨日の日付は昨日のみ有効、30日の切符手配を1日間違え、29日で手配したので、乗車券は有効期限3日ありOKだったが、特急券有効期限は1日のみ俺っちのミス。

乗車電車が1本早いのに乗れ、停車駅も熊本、久留米、新鳥栖だけ博多到着更に早く、乗り継いだこだま新大阪行きで駅弁さば寿司博多押しに綾鷹お茶ポットで¥1331.3人掛け最後部座席裏に輪行袋留置き、弁当食べたが味気無し、眠気出るので食べ終えるとデッキに移動、徳山に下車自走そのままホテルへ向かったら、到着時間連絡してたので益田メンバーご両所、駅で俺っち到着待ちぼうけの行き違いあり、俺っち携帯電池切れでホテルで充電、遠く離れたコインランドリーまで徒歩で往復、留守電見て連絡やっと出会えたお二人さんと、ホテル近くの食事処で夕食食べたが疲れた。

ホテルに戻ってブログ残りをアップしたが部屋のの照明暗く、コンセント少なく、テレビはアナログ接続、風呂場に換気扇無し、部屋は狭い、コインランドリー無し、駅から遠いと悪いとこだらけ、良い点は朝食がバイキングではな、く和洋定食のチョイスぐらいかな、このホテル次回のチョイスは無いな。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ