5./24 鹿児島へ遅延到達

2016.05.25
俺っちの全国サイクル遊ランツアーで、羽田発16時40分はこれまで最も遅い出発。夕方便なので家出発ものんびりで良いのに、何故か出発いつもと変わらず9時過ぎ、充分すぎるほど時間あるので、何時もと違う道も考えたものの、神から間違えると大変だから止しなさいと言われ、結局は通いなれた何時ものコースで向かいました天空橋。

喜多見で開店直後の蕎麦屋に入店、早めの昼食は初体験の磯おろし¥850.天空橋での輪行仕様の作業も特別入念にするも、そんな程度では時間消費知れたもの、午後ともなると羽田空港も閑散としており、手続き終えチェックインカウンター離れたのが13時半。

ANAラウンジでの休息も3時間は持て余し、週刊誌も朝日、毎日の新聞社系2誌あるのみ、好物トマトジュースとお茶がぶ飲みし、退去するまで3時間近くが苦痛だったな。ようやく先が見え雑居房のような1F待合室に向かうと、鹿児島からの到着便遅れで出発時間20分遅延の追い打ち、更にさらにメンテナンス必要な箇所発生で、完了まで2時間ほど時間が必要とかで、結局機材変更となり搭乗口も変更、大幅出発時間遅れ19時離陸で到着予定時間21時50分、搭乗機チェンジした代替機がB787で、バードストライクも解消できる、GOKISO自慢のショックアブソーバーエンジン搭載機、俺っちホイールGOKISOなので、できればB787搭乗を心待ちしてたがいつも空振やっと念願かなった。バッテリー発火トラブル発生前、ごく初期に一度搭乗してるので、まったく童貞だったわけではないけどね。

それと搭乗客全員に迷惑料だろうな、金一封(¥1000)渡されたよ。パイロットからメッセージあり速度を上げ、ショートカット最短距離で運行しますと詫びてたけど、飛ぶ前に不良箇所がわかって良かったよ、飛んでからの戻りだったら大変だったよ。19時40分鹿児島空港着、現地天気は雨と言われ到着したら、降り止んだ直後なのか道路水浸し、ホテル目の前送迎車あるはずと問い合わせると、すぐ伺いますと対応迅速で姫ドライバーがすぐ現れ、数日前の送りは5分ほど掛かったのに、出迎えは出口の関係か超早くて僅か1~2分でホテルへ到着した。

真っ暗の夜間ではコインランドリーまで歩く時間ではなく、部屋の洗面所で手洗い部屋干しの後、今回は夕飯付きなので食堂へ急ぐ21時オーダーストップぎりぎり、食べたのが薩摩御膳腹減ってたから美味かったけど、次回オーダーはたぶん別品だろうな。温泉もラスト22時にやっと間に合い入浴、自宅から50kmしか走ってないの、やたら疲れた一日が終わり珍しく午前前に就寝となった。あれこれあったけど、何よりも助かったのは現地から自走予定が無かったことで、これが俺的には大助かりだった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ