5/12 都城へ向かい大問題発生

2016.05.13
昨夜はホテルにPCのレンタル無くて、やることないので12時前に眠り、ビジネスホテルだが温泉があって疲労も癒せたのか、睡眠充分で快適な目覚めだった。朝の時間有効にと俺っち朝食バイキング、食べる質量如何計算しても¥300程度、なら食べずに出発腹減ったらコンビニ利用と宗旨替え。そんなわけで素泊まりなので時間に余裕あり、早めのにチェックアウトができ8時半スタート。

昨日より距離は近いわ出発時間も早いわで、時間充分にあるぞでまず手始めに人吉城址見物、城があるわけではないので30分ほどの寄道だったが、戻るはごめん前進あるのみと、やたら急傾斜の細道上り詰めたら息切れよ、朝一番いきなり激坂上り年寄りのやることじゃないわ。

上りきったら目が回ったぜ左右どちらへ向かうべきか、わからず咄嗟の判断左方へ向かう、広い道路に出るも方向感覚欠如し、更に左方へ向かい球磨川渡り次信号、左人吉市街右水上r33見てこれはいかんと戻り、西都 小林 R219標識見て走り、やっと目にした標識も数字が完全に消え読めず、辛うじて六角形外枠だけ確認でき、次のペンタで265と読め現在地確認できホッとした。

大畑町信号で待望R219に合流10時丁度だった、長い上りが始まり大型トラック多し、遠くから遠慮がちな警笛耳にし、俺っちキープレフ走行してるが、あちらさんも走り難いのかもと思いやる。待望人吉ループ橋越え長い加久藤トンネル抜け、えびねループ橋は下りでトンネルつき、あと僅かで下りきる手前の山椒茶屋で朝食停車、うどん代¥1180支払おうとしたら財布が無いじゃん、枕もとのスタンド脇に隠し置きそのまま忘れて出発よ。辛うじて硬貨で何とか支払えたが、カード類もすべて入れたままで弱ったよ。

まずはホテルに連絡委細話すとすぐ返信あり、有りましたがどうしましょう?あの長い坂トンネル考えたら有難くないが、ここは輪行視野に戻るきり無く、その旨伝えすぐ折り返した。長いトンネル上り勾配なので狭い歩道走行で抜けると、人吉まで下り一気だったがまさかそ即日、二つのループ橋を往復するとは夢にも思わなかった。

ホテルで財布手にしてすぐ駅に向かうと、13時22分観光列車発車寸前のアナウンス、これに乗らないと次4時間待ち、2分の時間で輪行仕様は無理、で前輪外し一点止めのまま袋に収め抱え、切符購入すると出札から駅員に連絡、誘導受け駆け足ホームへ向かうと、乗車する列車は線路渡った反対側、線路遮断棒片側折って通してくれ、停車列車に向かい飛び乗る始末。

駅の時刻表見たとき2分後発車に無理と思うも、次電車が17時09分発で約4時間待ち、こりゃ何とかせんとで決行したが裏目にならず助かった。記念観光列車で木製インテリアお洒落で、途中停車駅大畑、矢岳、真幸で各5分間停車、駅舎眺め展示SL見学沿線大パノラマ風景、スイッチバック堪能、熊本、宮崎、鹿児島3県3駅通過の1時間が素晴らしかった。鉄道少年だった小学生時代を思い起こし、女性の車掌さんに駅長帽子かぶって、記念写真撮ってもらい僅か数人の乗客だけ大満足の輪行だった。

吉松駅で肥薩線¥570の切符そのまま記念で頂戴、1時間待ち吉都線へ乗り換え¥1290都城到着17時24分、勝手知るベッセルホテルまで自走途中のスーパーで、ミニトマト、いちご、みかん、ぶどう、牛乳果物類購入¥1383夕食はホテル隣接焼肉福寿園の定食付2で¥7800Wベットの広い部屋、レンタルPC借用2日分風呂具アップ、チェックアウト11時ここベッセルホテル都城もお勧めじゃ。欠点は駅から遠いが自転車乗りは、自走すれば良いので関係ないわ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ