5/11 人吉市へ向かう

2016.05.11
2連泊終了昨日雨の中美々津までコース外れの迷走88km走行、帰路輪行で乗車した宮崎駅までの車内1時間の冷房、濡れた体で堪えたが風邪ひくことも無く、本朝6時過ぎすっきり目覚めて体調良好、今日のコースはほぼR219一本で、目的地の人吉市まで向かうイージーコースなので、昨日のような間違いは生じなかった。心配されたのは山峡地帯走るので昨日の雨の影響だけ、嬉しいのは晴れてるので写真撮り楽しめた事。昨日は椎葉の鶴亀長老から、気遣いされたメール頂戴し元気な音声で感謝の応答返した。

100km越える距離走って写真撮り楽しもうというのだったら、も少し早く出発すれば良いもをチェックアウト9時半、フロントで輪行袋預かってくれたのが裏目となり、いつもだと部屋の中で工具ボトルに小物類入れ準備完了、自転車組み立てれば即出発できたものが、ホテル外で工具ボトル中身の取替え、あれこれ準備終え出発できたのが10時直前じゃん。

ホテル前の国道219走り出すもすぐ国道10号が合流してきても、表示はR10だけ重複道路なのでR219も表示し串団子にしてよ、r44が左に分岐する標識目にとまり、国道混雑するのでr44走ればR219に先で合流するはずと進入、すぐ大きな宮崎神宮に突き当たり写真撮り、左に向かうものを国道が右方向走ってるので、つい右折が悪く何のことはない元の混雑してるR10へ戻ってしまう、道幅広いが混み合うのでr9左折でr44に右折したが、こちらも混雑更に道路幅狭くて裏目の連続、おまけに結構長い上り道までプレゼントされ、頂上にはサテライト宮崎競輪の場外まで用意されてたたが、時間が無いので立寄は遠慮したよ。

R219へ出ると高規格の道路にびっくり、高速道かと見誤る路面は後で調べたらこの部分BPだった。西都市役所のある街中でうどんや発見、正午丁度で昼飯時だが俺っちここで朝飯、汁はめちゃ美味かったがうどんが酷かった¥750。食後すぐ出発西米良まで43km標識で12時半、こんなところ走ってて大丈夫かよと瞬間思うも、気にせず写真撮り停車頻発は景観良すぎが為。ひむか神話街道へ右折T字路通利抜け3時7分、一之瀬ダム13時半トンネル連続するも車の通行量少なく快適。

日本一の木造車道橋と表示されたかりこぼうず大橋で15時、ここは前回椎葉から下った村所近くだった、村所から先暫くは前回左折した酷道265紅葉街道入口までは記憶に新しく15時半通過。ここから先R219は初体験、熊本県境湯前町標識に人吉まで35kmで16時、写真撮りまくりで時間消費激しいが一向に気にせず、湯前駅で電車待機してたが輪行する気無し、その後も写真撮りしながら走り18時5分前宿に到着。

19時洗濯機に洗物放り込み近くのスーパーまで、夕食の食材買込みに行き寿司パック、ミニトマト、凸ポン、いちご、カットパイン、みかんゼリーあきれた夕食は変わらず。走行距離120kmで6時間8分の走行時間、食べたのは朝からうどん一杯だけ、いつも家に3kgほどやせて帰るが数日経つと元戻りの繰り返し。

本日の宿朝陽館に泊まるのは2度目、12~3年前孫2人連れ九州旅行した時に泊まって以来。孫も大きく育ったが球磨川下りやら龍泉洞見学覚えてるかな、湯布院のホテルで兄弟で枕投げっこしてたな、弟の方は体だけでなく、態度もでかくなり今俺っち専属メカニック担当してるわ。年寄は昔のことを良く思い出すものよ、まあこんなしてこの世から次第に遠のいて行くんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ