5/9 南九州の旅初日宮崎へ

2016.05.09
出掛ける支度何もせず朝寝坊してしまい、目覚めた時間8時回っており、あたふた朝方支度する始末。朝食食べ家を後にしたのが9時半、いつものコースをのんびりランでは12時天空橋到着危うし、でコース若干変更川崎街道京王線沿いに走り、桜ヶ丘からいつものコースに合流するも、雨ぱらつき出し濡れるは御免と考え、是政橋渡り鉄道駅にエスケープできる川崎街道へ再度向かう。急に大粒雨滴ぱらつきジャージ濡れる感触に、前方目にした新設駅舎に待避は南武線南多摩駅。走行メーター19km時間10時半を考え、ここから輪行に変更と決め自転車輪行袋に収納、雨降り止むも時間に余裕ないので、そのまま南武線終点川崎駅へ向かう。

車椅子スペースに自転車留置くと、途中乳母車のお母さん乗車あり、立ち居地変え場所余裕つくるも固辞された、どうやらすぐの降車が理由のよう、入れ違いのように別の乳母車が乗車、1号車にある指定場所知るはよく利用してるのだろう。乳母車とバッテングしたのは初経験、上り南武線輪行も初体験だったが、がらがらだった車内も川崎駅近くになると、平日昼間の時間帯なのに結構の混雑、この路線での輪行は以後止めるつもり。

川崎から先は徒歩5分程の京急川崎駅まで、俺っち愛用の輪行袋は前輪のみ外すタイプ、非力な老体でも転がし移動なので楽々、解体組立ても超簡単3分あれば誰でも可能、欠点は輪行袋が大きい事だが、チビでど短足俺っち車体はサドル位置低く、すっぽり袋中に自転車全体が収納され、歩き移動が容易にできるので便利で愛用。足長体型の現代っ子には真似は無理なの諦めて、担いで移動の体力づくりに励めば走力もアップするぞ、ものは考え方自分の都合良いよう考えれば良し。

京急川崎ホームに向かう狭いEV、先客乳母車のママさんとで一緒、ご親切に先に降車して振り向いて、閉まらぬよう手でドア押さえてくれる気配りには感服した。育った環境両親の人柄が伝わってくる、他者に対する思いやり精神を、いかなる場合でも失わない人になりたいものよ。本日やたら乳母車に遭遇する日になったが、八王子は東京のはずれだから都心とはかなり違ってるんだろな。

羽田空港荷物預けのシステムが変更されちょい戸惑う、途中アメリカンエキスプレスのキャッチセールに引っかかり時間消費、ANAラウンジでの空弁夢と消え、待合室でカツサンド食べてたらチェックイン時間になり、搭乗順番も変更になり後ろ席ではなく、窓側席乗客から案内あり、もの食べながらの忙しい搭乗となってしまった。窓側客が遅れると隣席客が立ち上るので、確かに窓際席客を先案内するは合理的。

宮崎空港到着15時のんびり支度整え、写真撮り楽しみながらホテルまで9km、初めてのホテルだが輪行袋見たフロント、バイクお預かりしますと親切対応、立地条件良し部屋は広いわレンタルPCあり値段もリーズナブル、ここは宮崎市内ではお勧めホテルじゃ。コインランドリーが部屋から遠く分かりにくかったが、洗濯機台数多く価格¥200で粉石鹸フリー、自販機ボトルも通常価格と良心的、結果Hメリージュ定宿決定我が携帯に詳細インプット。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ