5月の計画

2016.05.01
大型連休突入で道路上車があふれ走るも苦労する連日、初日29日、30日とEラン数人で小河内、宮ヶ瀬を走り100kmオーバー走行、足先痛めてからの初走なので、ちょこっと走るつもりが走り過ぎ、風は強いわペースも早かったので、疲労残り足は重いわ気だるいわで本日クラブランお休み、11時過ぎカメラ背ポケにぶらっとお散歩ランに出かけた。

近場30km程走るだけを目安に、普段走らぬコースがよかろうと考え、小倉橋直前から橋渡らず相模川沿いに左折の河川敷、小さな見晴し台から安近短で大賑わいの、河原を眺め小倉橋の上に新小倉橋が重なる二重橋を撮る。戦後の小学生時代占領軍の兵隊が、岸壁から飛込んでは、泳ぎに興じてた姿が一瞬脳裏に浮かんだ。あの頃小倉橋は過疎ってて人通りなど、殆どなかったのに今や隔世の感じよな。

暫く相模川河川敷走ると河原一面に広がるBBQ大会,多数の家族やらグループのテントが、花咲いた樹木かのように展開満杯の駐車場,駐車車両の殆どが地元神奈川県横浜、相模居住者達で占められ神奈川県民憩いの場になっていた。大型連休遠出せず安近短を満喫してる様子眺め、上大島キャンプ場から坂道上り県道に出ていつものコース、二本松、相原、片倉から国道16号で帰宅走行30km,AV14.4kmの散歩ラン終了、脚の疲労感解消せず明日マッサで解消と予約コール。

まだ連休序盤終わっただけ3、4、5日の中盤、7、8日の終盤が控え終了した翌日9日から15日まで、阪急トラピ利用した九州宮崎、鹿児島の旅に出発となり5月の遠征計画が始まる。5月は超忙しく21〜22日の恒例春の一泊ロングラン、蓼科高原往復した後1日休んだだけで、5月2度目の旅へ出るがこれが、これが6月の益田支部合宿へ直行の旅となり、13泊14日2週間の強行軍だぜ、80歳の爺がこれをやれると言う事には感謝。でもな、いずれ走れなくなる時が来るは明白なので、なら走れるうちに出来るだけ楽しもうと欲張ってるわけよ。

足先痛は完治し問題のクリート脱着は、ペダルの圧着バネを最弱にする事で解決した、僅かな力加えるだけで軽くクリートが外せ驚いてる。これまで最弱に設定されてると確信してたら、そうではなかったと知り驚いたが、がメンテ人任せが原因とはお粗末でした。

9日から始まる九州の旅は、8月2〜3日椎葉村支部訪問する社員旅行のコース試走が目的で、宮崎空港入り宮崎市内に連泊後、熊本県人吉市、宮崎県都城、鹿児島県妙見♨️に宿泊、旅最終は14日鹿児島空港Hに泊まり、翌朝15日は日曜日午前便で帰京、かめ班クラブランを羽田大鳥居に決めれば、昼食に久しぶりの穴子丼食べ一緒に帰れるわと勝手に決め込んでるがどうかな港の大親分。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ