4/18 静岡が遠かったな

2016.04.20
浜松から静岡は左程遠くはないので、遠州灘沿い御前崎回る遠回りコース、国道150一本で行けるので道間違いも、心配なかろうで走り出したが、大型車両多く走り難く歩道逃避多用するも、お遍路さん四国と違って歩道の整備はがお粗末で走り難し、車道は道幅狭く通行量も半端ない、走り難いは相手も同じくだと思いここでR150走行を断念

と言っても代替えになる道路など無し、内陸に向かい東海道線掛川を目標に、足先痛むを気にしながらレーサーシューズで、名もない路面をめちゃくちゃ走っては地図眺め、掛川ヤマハつま恋脇通ってここがコンサートで有名なつま恋と知る。自転車乗り俺っちには嬬恋と言ったら、群馬県きゃべつの嬬恋村よな、レースで何年も楽しませて貰ったっけ。

線路沿いに続く細道上ると、金網ゲート下を新幹線が飛んでった、何と凄い場所走ってるものよと我ながら感心した。菊川駅前通過すると、何度も通ってる金谷へ向かう事に、牧の原の茶畑上りが足痛むのでめちゃつらかった。やっとのことでクリア暫く平坦路走って、島田市内一望する見晴台で撮影後、急峻な下り道あっという間に金谷駅前通り、次は島田と目標地先延ばしで、大井川渡る手前交差点信号で、方向転換試みハンドル切るも、足首裏も痛みだしクリート外せず転倒。停止状態での転倒なので無傷も、チェン脱着で手袋指先に汚点。

すぐ先大井川橋上で写真撮りし、ふとサイコン取付け部分の破損脱落に気付き、急ぎ現場に戻るも誰ぞに拾われてしまい落ちておらず、サイクルメーター失くし足首は痛み出すわで散々よ。島田駅か静岡駅まで約30kmは輪行することに決め、EV前で袋詰めホームまでも利用でき助かった。

宿泊は静鉄Hプレジオ静岡駅前で、夕方5時過ぎ何とか到着した。本日の走行約70kmほど、明日は清水からフェリー輪行で土肥、土肥から沼津まで自走予定だが多分無理、疲れてるので出発はゆっくりと考えてる。

足首までも痛み出したのは、以前伊豆の山越え時と全く同じ症状、LOOKペダルでバネ最弱のものを使用してるのだがなあ、手が不器用な者は足も不器用で、俺っち不器用自認してるのから、ペダル拾うのは不得意なので、普段何らかの支持物に手を添え停車が殆ど、クリート脱着を極端に避けてるので、痛みの発生は旅の連続で起きてる。もしかして俺っち足って、ガラスの足かも(W)でとりあえず、右足脱着を左足脱着に変えて様子を見よう、大体左側通行なので左足脱着が基本、なのに右足脱着は先程も述べたように不器用だから、不器用は利き手でない方の手は最悪、足にも利き足ってあるはず、以上本日は利き手と利き足の不器用論でした。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ