4/15 久居は遠かったよ

2016.04.19
本日の移動距離は今回の旅で最長100kmを越える、しかも走るコースが初めてで路面の知識も皆無なので、念のため走行予定のコース分岐点詳細を7枚コピーで用意。ホテル前R24大和街道を奈良方面に向かうと、すぐ昨日十津川から走ってきたR168が合流し重複路線になり、奈良まで44km地点で分岐するR370伊勢街道へ右折、右手に吉野川見て走ると左手から近鉄吉野線が併走、R309が左手から合流暫く重複路線が続く。

地図眺めながらの説明はいとも簡単明瞭でも、現場では結構迷いが生じ行きつ戻りつ状況になる事もよくある。下市口駅前で情報入手とパンフ探すも無、リュック背負った外人どこぞに向かいたく、駅員に問うも理解できずうろうろしてたな、日本人の俺っちも迷ってるので無理ないよ。昼時になり飯屋発見入ると、机の上にあれこれ惣菜並び学生時代にふと戻り、あまご2尾と鯛かま焼きの2皿チョイスご小ライスで¥1800.

食後再走すぐ左方R370松阪・針、右方R169熊野・川上の標識眺め、突然思い出したふた昔ほどになるか、十津川村からR169からR309行者還岳を天川村へ抜けるつもりが、冬季道路閉鎖で通行止めで、同じく立往生してた大阪ヤングに相談すると、五条まで戻って駐車してたマイカーで天川村宿まで送ります、の言葉に甘えたけど遠い道程と本日実感した。その後十数年私信送信は続いてるが再会はしてない、今でもサイクリング楽しんでるかな。帰宅したら改めて連絡してみよう。

R370からr16伊勢街道へ分岐高見川沿い走り、天誅組記念碑撮りR166に合流右折、R166伊勢街道を高見で左折r28走りR369伊勢街道に右折までは良かったが、敷津でR368の合流で迂闊にも来た道戻る大ポカ、時間逼迫してるのに大幅ロス発生、戻って伊勢本街道R368走り走行100kmオーバー、夕暮れ近いので伊勢奥津駅から輪行と駅に向かうと、電車出た後で次は最終18時58分で1時間半待ち時間有り、それならも少し走れそうと走り出すも、暫く走ると坂道になりがくんと失速で結局引返し、JR名松線終着駅伊勢奥津から輪行松阪方面に向かう。

地図眺め終点松阪まで行かず途中駅一志で、近鉄乗り換えがベストかと判断車掌に聞き確認、JR一志駅で降車近鉄川合高岡駅迄100mを徒歩移動、乗換え電車に待たされ次駅伊勢中川で近鉄大阪線から、近鉄名古屋線に乗換え二つ目駅が久居、結構時間かかる、久居駅にやっと到着周辺見回すも,例のルートインの派手なネオン見えず、仕方なくタクシー乗車¥950でホテル到着何と21時直前。食事処21時半オーダーストップと聞き、急ぎホテルレストランで遅い夕食食べたが疲れた1日となった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ