4/5 旅初日は神山温泉

2016.04.07
早朝4時前尿意で目覚め、まだ1時間程眠れると思ったが、再度眠ると寝坊の心配ありそのまま起床。暫時のち神も目覚め朝食うどん食べ、5時過ぎ霧雨降り続ける真っ暗な道路を、水滴巻き上げぬようスローランで京八バス停まで自走。バス停前で輪行袋に収納リムジンバス到着、定刻5時半発車八王子駅で数名乗車するも定員半分にもならず、道路も空いてたようで6時45分には羽田空港到着、フライトまで2時間以上あるもそいのままイン、ANAラウンジへ向かいトマトジュース飲み新聞、週刊誌読みリラックスで待ち時間苦にならず。

家老から電話あり何やら熱海に居るそうで、三島と両名木古内合宿全日参加の連絡、これで参加者7名になり用意した宿予約残あと2名になった。待合室に長居したがANAフェスタで買った空弁焼鯖すし、朝食食べたので食べる気せず機内持ち込み、空路も順調で5分早着したが自転車の到着がラストだった。今回は到着空港からの自走なので、ジャージ類着用しておらずトイレで変身、待合室のベンチで空弁食べ終え、徳島空港から県道40号直進の自走開始11時を回っていた。

路面左折し県道14に入り地図調べながら走り、r34に左折六条大橋で吉野川渡り石井町内で国道192右折、街中少し走って県道20へ左折、地図眺め目的地神山温泉まで脇目もふらずで到着するはずも、現実路面は結構迷うような分岐もある。頼りにする標識ペンタが殆ど無く、地図広げても12万分の1では詳細読めず?の事がよくある、ガードレール支柱に号数記入あれば、とても助かるんだがとよく思う。

あちこち桜が咲始め素敵な景観眺め走ると、人かと見誤る案山子のある街道に出ると438のおにぎりあり、神山温泉への大きな案内板。走行距離44km2時間40分の旅だったが、到着時間は15時を回ってた。自転車輪行袋に収納持ち込んだら、フロントの女性お荷物預かりましょうで、ロビー片隅に置場設置してくれたので、2階までの階段輪行袋持って歩かずすみ助かる。それ程重量あるわけではないが、長い運動時間直後でのぼり階段、もしやふらつく醜態見せたくないわな、昔から力と欲は無い男だからな…

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ