3/18 早春の長旅から帰宅

2016.03.19
予報ドンピシャ朝から雨降りだし、小康状態見て空港までの10km足らずそのまま逃亡走。空港で待ち時間少々ありすぎたが、雨足強くなってのタクシー輪行より、自走ですんだのは満足だった。羽田は天気よく輪行天空橋から自走といつものパターンで帰宅したが、今回初めてモノレール利用したが天空橋までの利用は京急に限る、モノレールは天空橋に停車する車両少なく、途中駅の数多く徒歩で階段歩きあり、運賃も高く輪行袋持参で難儀し再度は御免だ。帰る道中強風吹き荒れ多摩川CR上、強風で車体振られ斜行走行ここでも変速出来ない悲哀味わい、13時自走開始16時頃到着遅い昼食、晩飯は19時神さんと一緒にうな重食べに出かけた。

今回の旅随所で輪行加えた旅で、予定変更コース戻って楽しんだのも初の体験。以下旅の輪行部分詳細は

初日  天空橋→羽田駅(京急)羽田空港→高知空港(航空機)
8日目 徳島駅→南淡路IC(高速バス)
9日目 北淡路IC→舞子(高速バス)舞子駅→姫路駅(JR)姫路駅→ホテル(タクシー)
15日目 呉駅→安芸津駅(JR)安芸津港→大西港(フェリー)明石港→小高港(フェリー)仁方駅→広島駅(JR)
16日目 光駅→徳山駅(JR)
17日目 徳山港→竹田津港(フェリー)
18日目 大分空港→羽田空港(航空機)羽田駅→天空橋(モノレール)

今回の失敗 デジカメ置忘れ 老眼鏡紛失 

ちょっと残念だった事は、徳山市内は駅前から少し離れたホテル泊まりで、夕飯食べに街中へ外出するも20時近く、営業してるお店は全て居酒屋,これは弱ったと思い戻ることにすると、行きにお客無しだった屋台のおでん屋,帰り道も客居らず見て、俺お酒飲めないのでおでん食べるだけでもいいかな?と聞くと、即答構いませんと言われのれん潜りイン、おでん注文食べながら、親父が大酒飲みで他人に迷惑掛ける姿見て、大人になったら絶対酒飲まぬよう心がけたのと生立ち告げると、俺も全く同じだと店主我が意を得たかの返答あり、あれこれ話し弾みこれは面白くなりそうな感じになるも、次々来客続き見る間に座席埋まり、お互い話したくも話もできない様相になってしまい、気を付けて旅を続けて下さいの言葉背に退席となったが、ここではも少し話し合いしたかったわい。

行程17泊18日 全走行距離1070km  宿泊費用¥176,268, 航空券マイレージ特典予約
本年度37泊終了、7月80歳になって以降104泊を達成、残り目標396泊となり神と健康に感謝。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ