3/16 山口県へ

2016.03.17
広島市から山口県周南市徳山への移動、分岐する岩国まで有難くないR2走る事になる、大型貨物車の台数は激減してるが車両多いことには変わりない。朝はそれほどでもなかったが、日中の天気は昨日より暖かくなったのは大変有難い、しかし、電池完全消耗で変速メカ作動せず、2日間ギヤチェンジできず走ることは有難くない。有難いのは旅の初日からリュック内に収納してた、17泊の宿情報コピーA4用紙1宿4枚計68枚が、残るは2宿8枚だけになり軽くなったことだな。

トイレ必要になるも街中走行中では野立ちは無理、高須駅標識眺め駅方面に左折途中公園で救われ、R2へ戻ったつもりがBP自動車専用道路、自転車進入できず側道走ったが勾配急、電池切れギヤチェンジできず脚力消耗立ちこぎ、高台団地から下方眺めると海面、下に降りて海岸線走るが賢明と急坂細道慎重に下ると、車の通行多い道あり暫く走ると、何じゃR2おにぎりあるじゃん骨折り損してしまったよ。あまりにもR2くさしたので罰当ってしまったのかも。

昼時過ぎ腹空いてきて現金持ち合わせないこと思い出し、郵便局探しながら走るも必要なときは見つからないもの、やっとゲンナマ手にしたら次食べ処が見つからん、やっと食事にありつけたのはR188に分岐した岩国過ぎてから続いて目にした回転寿司店。自転車留め置き安全で入店したら、客無人で握られた多くの寿司が食べて下さいって、レーン上を皿が透明キャップかぶりオールスターで集合。竜宮城みたく鯛と平目にトロ食べて、ミル貝食べたら超うまで次々3皿も追加注文、その他1品食し計8皿でお会計¥2806だった。ミル貝旨かったので地物って聞くと、板さん違いますが朝入ったもの捌いたので…

前回岩国空港から柳井までは内陸部走って、坂で息上がったけど今回は海沿い走行、起伏は小さくても湾曲してる路面は近く見えても、そこまで行くは結構な距離あり、懐かしい周防大島が姿現し3度渡った周防大橋を下から写真撮り。橋下の大畠駅到達15時過ぎ、距離計80km越え示し駅前から上り道眺め、福山までまだ40km以上もあるのでは、自走は無理かもと変速機能せず弱気が顔出し、一瞬輪行考えるも何とか光駅まで走ろうと気を取り直し出発。

光市までは海と離れ内陸走になるが、道路改修され広く通過車両少なく快適そのもの、光駅到着17時35分発JR下関行き乗車、結局徳山まで¥270区間輪行。徳山市内泊まるは3度目で、今回は駅から離れた街中の変な宿名ザ・グラマシー、到着したら部屋グレードアップしておきましたって広い部屋、冷蔵庫の飲物すべて無料です、開けたら缶ビール、ミネラル、お茶、ジュース、乳酸飲料各2本合計10本在庫、ティバックも英国製紅茶2種煎茶各2袋の豪華版よ、気前よく冷蔵庫内飲料用意し、無料提供は太っ腹ビヤ樽オーナー脳裏に浮かぶ何て言ったら失礼よな、ひとつ残念だったのはコインランドリー無し。泊まって感じたのはこのホテル旧きグランドホテル。俺っち推測ではもしかして米国人経営かも?

本日走行距離106km 今回のツアー初の100km越え 5時間47分 JR輪行3駅15分だった。電池切れてなかったら問題なく完走してたが2号国道BPの誤力走も痛手だった。明日の宿から問い合わせ電話入った、1月3日の早期予約で追加料理特選山海膳、80爺さん1人旅心配してかも、大丈夫心配無いこの爺さん約束は必ず守るから。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ