3/13 尾道市へ

2016.03.13
朝方アナログ地図眺め本日の走行コース、当初予定してたR2から海岸沿いを通るr41に変更を思いついた。当初の予定ではJR山陽線に接近のまま続く国道2なので、途中通過する各駅に立ち寄り駅舎撮りながら走るつもりだった、しかし、車両通行多く走行に難儀するだろうと思うと嫌気がして、空気よく花粉飛散も少ない海岸線の迂回走に変更を思いついたわけ。

迂回しても距離は70kmを越えることなく頃合い、で出発はいつも同様10時、天気は薄曇りだが雨の心配は当面なさそう、ホテル前道路走ってゆけば笠岡で国道2号に合流と読み、走り出したがどうも様子が変と思い、標識の行き先眺めながら走ってR430に合流、地図眺め遠回りを自覚、手持ち地図折目で倉敷駅無く、新倉敷駅を倉敷駅と想定し走ったら大きな間違いで、両駅は割と離れてると後で知った。遠回りであろうと笠岡でR2へ合流でき、その後は間違いなく走ってるので結果よければすべてよし。

相変わらず混みあうなので、例によって時折歩道走行混ぜながら走行、福山市内超混雑に嫌気して、県道走り継ぎ松永からR2へ戻ると尾道まで10kmだった。尾道が近くなると対向サイクリストが目立ち、市内に入るとさらに多くの姿目にしたが、考えたら日曜日じゃん自転車のメッカしまなみ街道基点なので当然かも。

ホテル探しながら走るも一向に見つからず、町の中心点に到達折りよく交番あるので尋ねるや、目の前道路反対側ビル指差されこれには驚いた、建物に表示有るはずと左右眺めながら走行したが、このホテル無表示雑居ビル1F入り口前に小さな表示、反対車線歩道上走ってたので気づけず、目の前交番で問合せるボケに思わず苦笑。遠目でも一発で認識できるルートインHを見習えよ、さらにこのH コインランドリー無しだって、汗まみれのサイクリストも多く利用するはず、現に俺っちチェックイン前の中年客も小径車サイクリスト。コインランドリー歩いて15分位の場所にあるのでは、雨ぽつぽつ落ちてきたので止める他無かった。

ホテルの部屋から見下ろすと瀬戸内海が一望、真下に向島行き波止場ありフェリーがピストン発着、到着したと思ったら1分程の素早さで折り返し出航、すぐすぐの出入りなので客も少人数で毎回乗客20人に満たない。別の船着場から同方向に向かうフェリーは、毎回車両何台も積載して往復してたが、こちら小フェリーでバイクと自転車のみ積載の出入り。

夕食は近くのスーパーでカード払いで巻き寿司、文旦、牛乳、ポカリで¥1600程の買い物。連日ほぼ平坦路距離も70km程度と短いので疲労感無く、体調良く昨日大風呂で軽量したら55.55kg理想体重だが在宅時はプラス3kg不調pc返却してしまい、この記事翌日呉からの発信です。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ