2/11 鹿児島川内市へ

2016.02.12
深海の民宿から牛深港まで左程遠くないが、1時間半ほどの余裕見たく10時40分発フェリーに乗船と決め、宿朝食を8時半に食べてから出発、昨日のミス謝罪の気持ちで¥1000お引きしますと、¥5500しか受取らないのを固辞、¥1000受取って頂いた夕飯も海鮮ちゃんぽんだけでなく、年季が窺える焼魚食べさせてくれたので、主不在で女将に聞いたらやはりこの道一筋の人だった、俺っち目にも狂いが無かった。造られた料理に気品あり、並みの職人芸とは格段と感じられた、見抜いた俺っちも食通よな自慢高慢馬鹿な奴。

牛深迄は目で見るとすぐ先も、内海湾内忠実に沿ってる道路アップダウンもあり結構時間かかる始末、結局メーター16kmで到着10時15分時間的には余裕だったが途中写真撮り余裕が欲しかったな。定刻10時40分出航し乗船時間30分で11時10分蔵之元港到着、船内で親しく声掛けられた乗客ご夫妻から、気おつけて楽しみを続けてくださいと言われ、長島島内走り出すも結構アップダウンあり、黒の瀬戸大橋で島内抜けるまで時間がかかる。

やっとのことで島内脱出すると今度は国道3号線、わが体験上走りにくい道路ベスト3の大型車の多い道路、門司八幡辺が最悪だが阿久根まで来ると、名前ほど悪くないと感じた。しゃれた建物阿久根駅舎にが道路から進入すると、何やら後輪タイヤが軟い感じするので、停車し指先でタイヤ押すとスローパンクの感じ、空気充填すべくポンプ操作すると、一気に空気抜けてしまい修復不能になってしまい、後輪クリンチャーなので自転車屋探し、地元民に聞くと少し離れた場所にバイクやあるが祭日で休業かも…

と聞いたので折りよく駅前なので、より大きな街川内駅まで輪行、ホテルにまずチェックインしてから、ホイール持って自転車屋探しが合理的と判断、電車で30分ほど¥860乗車券で川内駅まで輪行。宿泊ホテルルートインは探すが楽なホテル、ホテル屋上の目立つグリーン看板、駅出口で係員に左右を問い改札出ると、連絡通路歩きで早くも発見よ、ホテルまで輪行袋転がし歩きく移動中、自転車屋も途中にあるを発見誂えたよう。

チェックインすぐまずは車輪の修復、細い刺し傷タイヤに痕跡残っておらず、これで大丈夫でしょうと¥1500だった、車輪眺めて乗り込んでますなあ、若者でも顔負けしますなあってわかるのかね。走るより輪行って疲れる感じで、眠くて仕方なくパンク修理中洗濯機回しておき、帰館部屋に戻り数分後洗濯終え部屋中に展開自然乾燥。すぐ眠りに入り目覚めた19時過ぎ夕食食べに街中結構距離歩き回るも、すべて居酒屋のみ辛うじて目にした食事処も終業してた。結局回りまわってコンビにに飛び込み、いちご大福、塩豆大福、アップルデニッシュ、飲むヨーグルト、りんご、果実ゼリー、完熟トマトスープパスタ、肉まん以上8点で¥1207の支払いは電子マネー、部屋に持ち帰り食べてのち4日間ためたブログレンタルPCでアップしたら深夜も午前3時を過ぎた。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ