1/22 我家に戻る

2016.01.23
昨夜ピザ屋のデリバリー食べ過ぎで朝方食欲全く無く、8時食堂スルーPCのみ返却し玄関前に出る、曇天だが雨雲無く空港までの自走は問題なし、フライト10時55分余裕の時間10時迄には空港へ到着したいと思い、9時前チェックアウト東京と違って寒くないのは有難い。

地方空港は羽田と違っていずこも空いてて、待ち時間不用それでも帰りの便はほぼ満員状態、座席回りはすべて元娘職場の仲良しメンバー、隣席レデイのみ石垣出身とか、その他お仲間埼玉県のキャデイさん達、楽しそうな様子が伝わりお菓子頂戴し、気づけば仲間入り運動の効用を力説、皆さん俺っち年齢知って納得,埼玉県人だったら隣組同然どこかぜ偶然再会あるかも…

羽田空港到着も座席が後方で退席遅れ、途中トイレにも立寄って更に遅れたら、ターンテーブルで輪行袋が廻ってたよ。ANAでは体験した事ない光景を、このJAL系会社では見せてくれました。機内サービスもこまめにドリンクおすすめあり、トイレ近い高齢者は注意が必要と感じたな。

天空橋まで京急で最前部車両で輪行、下車すぐのEVで1F改札抜け、も一度別EVに乗車すると地上出口、直前が消防署で昨夏の木古内合宿のよう。14時20分自走開始多摩川土手上道路、またも工事中で狭い迂回路走らされ,多摩大橋渡り対岸土手下道路に進入も,車両で混雑路面も狭いので脇抜けるも困難に嫌気、土手上に上がりCR走ると今度は強烈な向い風、仕方なく剛脚じゃない老脚懸命に回し登戸、都心で目にしなかった残雪路面隅に目立ち、日野橋渡って国道20号に進路変更すると、路肩残雪山盛り状態に自宅まで、常にキープレフ走行は無理だったなあ。

17時回り暗くなりかけ自宅無事到着、今年初の今回の4泊5日サイクル旅行、走った距離たったの150km少々だけなのに、
疲労感やたら強く思い当たるは、往路積雪の道路1.5km駅まで自走、都心への鉄道輪行2時間と往復のフェリー輪行2時間、更に島内1時間越すバス輪行に、往復航空機5時間半の輪行が原因じゃ。坐るはサイクリング自走時だけ心情の俺っちに、今回の旅はとてつもなく苦痛の旅だった、でもめげない爺さん休めばすぐに回復、各々方心配は無用じゃて。




関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ