1/21 石垣島にUターン

2016.01.21
朝から雨も昨晩風弱く幸い本日上原港からのフェリー便あり、港が徒歩数分の至近距離なので助かる。10時前チェックアウト雨の中自走2分で発着ターミナル、数分で輪行完了10時半発途中鳩間島経由1時間で石垣、乗客少なく乗客以外のスーツケース類多数。入口近くに積み込まれ俺っち輪行袋置場所なく、3人掛け座席間に置かれたのでその後方に座った。乗客の皆さんすべてドア閉まる前方席、俺っちと1人の外人のみ扉無い定員24人の後部座席、雨降る海上猛烈な波しぶき、超喧しいエンジン音に外人さん堪らず前方客室に逃げ込む、俺独りだけティッシュ耳に詰め込み居座り、戦場もここまで騒音連続しないのではと勝手に想像。

海面眺めて1時間で気づいたのは、海面って水平ではなくて大きなうねりの連続ってこと知った。うねる海面眺め大きな二つの波に乗り上げ、タンカーが二つ折れになる事故を理解できた。着てたダウンも海水と雨の飛沫で濡れ、手指舐めると塩辛く顔面も同じく、海水ってこんなにも塩辛いと知った、80爺ちゃん小学生の学習してたら石垣港到着11時半。雨降ってるので宿は駅から近いが、迷う事無くタクシー乗車、すぐ近くのベッセルホテルへ向かい、タクシーから降ろした輪行袋フロントに預け、雨傘借用昼食食べに街中へGO!

チェックイン時間14時まで2時間もあり、街中勝手に歩き回りどこかで食べようと、あちこちカメラ向けながら徘徊し食事処探し、民家の路地入口で間かけた、小丸のカレー屋看板に興味持ち進入すると、お洒落な庭は和風食事処風の店、注文したカレー食べながらあれこれ喋るとこの人、神宮前出身レデイで千駄ヶ谷も詳しく隣人同様よ、ぜひも一度再訪下さいとなり、5月連休前が空き狙い目とか、雑誌の編集やってた経験もあり、鎌倉にも造詣ある様子伺えこれは神誘ってみたらとふと感じた。

来客あったので13時店を後にし、残る時間おみやげ品物色だなと、ガイドマガジンで見たアーケード街捜し当て、特産品販売センターで与那国行ったつもりのつもり爆買いで、気分良くしたおかんから小腹空いたら食べてくださいと、ひとめぼれ(ちんすこう)頂戴しちゃったよ。77点で計\27843現金持ち合せだとこうは火炎買え

ホテルに戻り濡れた衣服洗濯機に放りこみ、濡れた靴は新聞古紙で脱水乾燥干し、晩飯時間も雨降りに外出取り止め、ピザーラに出前取り寄せ済ませ、レンタルPCでブログ作成風呂に入ってリラックス。ベッセルホテルは良く利用するホテルで、ここ石垣のは特大ベッド2台の大きな部屋、夕食付いてないものの価格はVillaの半額だぜCP最高じゃん。何よりも部屋が明るいのがグーよ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ