1/18 雪にめげず老爺飛びだす南国旅の初日

2016.01.18
天気予報ずばり的中昨夜から降り出した雨は、夜半から雪となり目覚めた朝方には大雪。昨日の超寒さに雨降れば雪は覚悟してたが対策なし、朝になってから羽田空港までのアプローチ考え、フライト時間帯にピッタリのリムジンバスあり、ネット予約するも当日受付NG、予約切符なしで向かっても大丈夫と思ったが、もしや雪の影響振替え希望者多いと無理かもと断念。

結局動き出してるJR輪行に決めた、住宅地の我が家付近とても自走できる状況になく、車往来する裏通りに出るまでの数十m徒歩乗り混ぜて向かう、幸い裏道車の轍跡走って難なく大通りに到達、暫く車往来のない大通り曲がってから国道16号、ここは幹線道路で車の往来多く自走諦め、歩道を歩き踏切横断した先で車途絶えるを待ち横断、後はまっすぐ八王子駅南口コンコース、いつも輪行作業してるスーパー裏、薄手ゴム手袋脱ぎ冷え切った指先で、車体とホイールを古チューブできつく結束。年間三桁の数輪行袋に出し入れしても傷の心配皆無よ。

鉄道輪行も羽田まで3通りのアプローチあり、本日選択は横浜から京急空港行き特快利用の横浜線回り、ところがホームに向かうと始発駅扉閉じた電車居るも、停電回復信号機点検完了し連絡待ち、間もなく発車のアナウンスあるも一向に動く気配なく、その間続々乗客集まり、始発からこれでは先が思いやられるので、中央線利用に予定変更ホームを変更、階段下りるやすぐ来た電車に乗車したら、乗客混雑する車列真ん中の5号車で位置が悪いと思うも動けず、ダイヤ乱れ後続車両遅れてるため、主要駅で時間調整で待ち時間加わり、都心新宿駅近くではかなりの満員、新宿で降車山手線品川回り京急の別コースあるも、遠めに眺めた山手線ホーム混雑にそのまま直行はベスト選択だった、四谷、御茶ノ水と多数乗客下車し車内がらがら、神田で京浜東北線に乗換えるとこれが有楽町、新橋通過で浜松町、スムースにモノレールに乗車13時6分しかも快速、羽田空港までが25分、JALのカウンター客居らず輪行袋も素早い応対で検査終了、しかし良かったのはここまで。

航空機延着で10分遅発になり搭乗口も変更され、大きく移動させられ1Fからバスで搭乗機に向かう、搭乗したB737座席半分も埋まらず3人掛け1人使用で楽々だったが、3時間20分の乗車時間は台湾に向かったと同じよう厭きたよ。石垣空港到着自転車めちゃ早く手にし空港出発18時15分、近いと思った宿まで15kもあり途中暗くなり、レンタカー会社の親切な兄ちゃんにカードOKのタクシー呼んでもらいホテルイン、空港が新空港に変わり俺っち地図が古かった、今年初旅初ちょんぼ早くもやっちゃったって感じ、でも旅って楽しいなあ止められんよ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ