11/7 島根県益田支部へ

2015.11.11
明るくなりかけた朝方窓外眺めると、天気予報通りかなりの雨降りに、これで出迎えも大変よな昨日のうちに益田直行してれば、出迎える事無く苦走する事も無かったろうにと、あれこれ考え再度目覚めると雨上がってるじゃん。今回の旅雨になりそうな日ありながら、全て天気で超恵まれ10日目を迎えた。

青拓メールで9時頃参上したお迎えは、周防大島ロングライドのエイドステーションで行き会った周防君、出迎えラン往路はバス輪行と聞いた、輪行で来るとは思ってなかった。温泉から県道一度下って国道191の長い上り道、元気な周防君先導に続くも,朝一宿からすぐの上り道なので、ゆっくり走りたいものよと思いながら続き、その後先頭俺っちに変わったのでこれ幸いと、徐々にペース落としマイペース走行となりホッとした。

途中蔵座高原で小休止自走で出迎えの支部員と合流、峠を越え暫時下って国道191から左折、聖湖樽床貯水池の周辺巡る道路走り絶好見頃の紅葉を楽しむ。昼食はこれまた林の中のイタリアンパスタの店、国道からちょい未舗装路走るとそこにあり、若人好みの洋風店造り土曜日とあって客で賑わっていた。

匹見峡道の駅でトイレ休憩、次のサンエイト美都にも立寄り、ここからは地元でなけれ走れない田圃中の道路巡り、国道へ戻ると出迎え支部員数も増え,益田市内ではショップマツシマに立寄り、カリスマ店長から兵糧差し入れ頂き宿泊サンパレスまで送られチェックイン。

6時お迎えあり支部員囲んで夕食会、駅前Hモーリス好評でいつも満員で予約出来ず、遠いホテル選択になって支部員に迷惑かけ悪いと思以、かなり早い日時の予約でも土日は埋まってるのよ御免な。明日も会食予定なのでまたお出迎え、俺っちここに連泊するので申し訳ない気持ち。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ