11/4 与一と裏街道を日向へ

2015.11.08
9時宿の下広場前に最終日まで残った総勢10名が結集、新潟と大分の2人が車、監督、若隠居、浪花ピンクの3人は左人吉方面へ自走鶴亀翁の車も一緒、その他全員は右日向方面へ自走、暫く先で高森方面r265に剣豪ブルベが左へ別れ空港車も同じく、裏道を日向へ向かう俺っちは与一案内で、右折中山トンネルへの登坂路へ、残る3名往路R327素直に戻るイージーコース、海坊主車もこれを追走日向に向かう三択別れ。

一度走った道よりできれば別な道走りたい俺っち、与一から見送りラン同行すると聞き、これ幸いと案内役に頼み10km先中山トンネルまで上り、トンネル中程から快適下り路面でR388へ合流すると美郷町、幅広く車の通行殆ど無い快適下り勾配続き、分岐路右折するとR446日向市となる。R327への合流点東郷町で、丁度正午で昼飯食べよ道の駅食堂入ると、昼時盛況ほぼ満員に弁当買って表で食べる。日向到着14時自転車解体輪行袋に収納、与一と別れ14時16分にちりんに乗車、輪行袋ドアサイドに置くより、ガラ空き車両最後部に縦置き、座席に座るがベストと判断輪行袋座席裏に設置、座るといつしか居眠り気付いたのが臼杵寸前、90分程熟睡してしまった。いつに無くハイペース先導したのでより疲れた。

大分で連絡車両ソニックに乗換えると、検察車掌にこの列車宇佐通過するので、20分後来る次の特急に乗換えて下さいと言われ実行、ところがぎっちょん宇佐で降りそこない次駅から普通車で戻る始末。やっと到着した宇佐駅は真っ暗田舎駅、タクシーでホテルへ向かい、真っ暗闇徒歩数分歩いてコインランドリーで洗濯、再度向かうは面倒と洗濯終了まで待受け。洗い終えホテルに戻り夕食は、オーダーストップ直前の注文は単品ビーフシチュー\1750、めちゃうまかったけど腹空いてると何でも美味しく食べられるもの。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ