10/29 椎葉に向かう旅初日

2015.11.05
熊本空港へ到着する一番機に搭乗したのでめちゃ早起き、リムジンバス停まで徒歩の神さん3時、チャリ自走で向かう俺っち3時半だったので寝不足状態で羽田到着。熊本空港へ到着したら神さん市内まで高速バスで向かわせ、バスセンターから発着する路線バスで山都町へ向かわせ、俺っち自走直行して現地山都町合流となれば、左程の時間差発生することない、と読んでコース設定だったが待てよ、無理に走らず二人してタクシー乗車で現地直行すれば、周辺観光二人で楽しめる。53回目の結婚記念日近いので前祝しちゃえと方針転換。

普段でも空いてる県道早朝でガラガラ、山都町国民宿舎通潤山荘へ到着は10時ちょい過ぎ、宿に荷物預け徒歩で通潤橋へ向かい、まずは道の駅に立寄ってご近所さんへ、旅のお土産購入発送手配、イラスト図面眺め周辺歩く遠回り90分コース歩く。のんびり歩きながら、二人してそれぞれ日本原風景の景観写真撮り、昼食食べてから13時からの通潤橋放水、眺めましょうの目論みは誰しも同じようで、食堂満席にまずは先に放水眺める場所確保、置いてあった格好な箱椅子に腰掛け、その後多数の見物客集まるも、桟敷から眺めるような余裕特等席、見終わってから食堂へ向かい高森牛ステーキ丼食べた、お腹空かした効果も加わり存外美味かった。

今回の旅これ見ただけで満足よと神の言葉あり、通潤橋放水光景痛く気に入った様子に、宿からパンフ送って貰い椎葉旅行に組み入れた努力報われ嬉しかった。神を喜ばせたく夕食膳にお目で鯛セットをプラスα喜ばれたけど、JALの座席のSシートチョイスは背もたれ傾斜のままで大不評だった。

温泉は露天風呂まですべてかけ流し、早起き歩き回った疲れも癒され幸先良い旅の初日を終了した。80歳になった今夏立てた、この先5年間で500泊する走行計画、爺さん何考えてるのと言われそうだが、大好きな神のために目標達成まで生き抜くのがわが義務、今日俺があるのはすべて神の忍耐と追従があったからと感謝してる、何事も目標立てると頑張れるものよ、俺っちやり遂げるぜと意気軒昂。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ