10/17 旅最終日は大阪から

2015.10.19
予報では関東地方雨模様だが大阪は、朝から雲一つない青空広がり快晴、午後から崩れるとは言ってるけど信じられん良い天気。さして遠くないはずなので、ホテルから新大阪駅まで輪行袋転がしの徒歩移動も考えたが自走、駅で再度輪行袋に収納し朝から混合う駅ホームへ向かった。

新幹線車両編成自由席は1〜5号車、東京に向かう下りでは最後部からの5両が自由席、俺っち場合はデッキ乗車なので指定席であってもフリー、なるべく乗降客の迷惑かけないようにと考えると、最前部か最後尾になるが駅ホームは普通中央部分が出入口、で最遠方ホーム端からの歩行移動で大変だが、輪行袋が後輪外さない方法そうです、日野正平ちゃんの担いでる袋と同じ、担ぐは重いとチャック若干開けて後輪回転させ、旅行用スーツケース転がすと同じ要領で使用してる。

いつも1号車デッキが俺っち指定席で本日利用はひかり、始発で車内乗客1割ほど狭い先頭車両に輪行袋留置き、降車口の変動で左右に動かすより、座席後方に輪行袋収納腰掛けた方が、乗降客に迷惑かからんと考え、座席に腰掛けた睡魔に抵抗もいつしかひと眠り。目覚め気づくとそこそこ乗客増加、名古屋過ぎてたので次停車駅が小田原、デッキに移動する必要もなかろうとそのまま、小田原で降車東海道線に乗換国府津、うな和に電話自走店へ向かうと待受けた匠主に歓待され昼食。

走りたいでしょうが今日は是非とも送らせて欲しいと言われ、修理中のマイカー届くを暫く待ち送迎受け、途中秦野の老舗菓子店に立寄り、名代の銘菓のお土産まで頂戴し圏央道ドライブ楽しみ帰宅。ふと立寄りうな重食べたのが縁で、これほど親密な仲になるのも縁、神さんから俺っち裏話聞き大喜びされ、ミニベロで追分まで先導し圏央道高尾IC方面を案内した。かって大型バイククラブリーダーだった匠職人に、バイシクルクラブリーダーの俺っちが自分の鏡のように映るのかもとふと思った。うな爺今日は楽しいひと時ありがとう。

以上のようなわけで本日の自走距離、ホテルから新大阪駅までと国府津駅からうな和店舗までたったの1.6kmだけ。今回の5泊6日のサイクルツアーで愛知、三重、奈良、和歌山各県と大阪府を通り抜けるだけの旅で終わってしまったが、日本国内全県に宿泊走行する本年度計画、今回のツアー終えほぼ8割方目標が達成でき、残るは10府県のみとなり85歳までの5年間で500泊計画の方も40泊達成となった。大和民族末裔老爺の挑戦は命尽きるまで、熱く続きますので期待して下され。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

中部から近畿の走破お疲れ様でした。楽しみに待っています。次回を楽しみにしてます。
お疲れ様でした。
2015/10/20 19:29 URL | サブちゃんだよ #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ