10/13 2日目伊勢湾フェリーで松阪へ

2015.10.13
本日コースは鳥羽港から松阪市までで約40kmと近く、滞在ホテルチェックアウトも11時と遅いので、ホテルチェックアウト時間までのんびり過ごすつもりでいた。ところがフロントで鳥羽湾フェリー時刻表貰って、眺めてると突然鳥羽港へ渡ってからのんびりがベストとひらめき、大忙しで自転車組立て港へGO!最終乗客で出帆直前の船に乗船。

結構な数の乗客で客室内埋まり盛況、デッキで海面眺め写真撮影してると、あちこちで記念撮影始まり外国語飛び交う、日本人団体じゃなかったよ。鳥羽港沖合いに全長240m巨大な客船飛鳥Ⅱ停泊中、鳥羽港は小さくて接岸できない様子、神と四国祖谷温泉から小豆島へ向かう旅行中、高松港で停泊中を目の前で見た事あったなあ。

自転車ナビで調べたコースr37一本で、松阪まで向かうコース選択走り出すも、当初は車も少なく快適な走りができたが、伊勢市を過ぎてから、道幅広くないのに次第に車が多くなり走り難くなる。昼半ば過ぎ頃からどこぞで昼食と思うも、食事処見当たらず走り続けると、ネットカッフェ自遊空間の看板目に入り、一度通り過ぎるも部屋で食事が出来るわと、引返し自転車輪行袋に収め、狭い部屋に持込、PC作業開始前日2日目のブログアップ、鶏肉丼¥580ネット注文はご飯少なくの細かいオーダーでききず、お米めちゃ旨かったがご飯残しよ。

15時過ぎ退店更に混み合う道路を走り、松阪市まで16km目にしながらチョイ行き過ぎて、戻るチョンボあってR42から松阪市内めざし、遠くから目撃できるルートイン大看板に救われた。大風呂で手足伸ばしひげ剃って、洗濯物部屋干し後隣の回転すしスシローで夕食、職人が握ったすしと違い機械が握り、具を並べただけのすしの味気無さ、最低の味でもお値段は¥2570で決して安くなく、お店も満員盛況ってどうして教えて…
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
2015/10/15 06:11 URL | 鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ