旅の後日談

2015.10.02
今回ツアー最終日の輪行だが沼田から高崎までの上越線、車内がすいてて最後部車両も,両側2人掛座席で立場所無く着席した方が、他客の邪魔にならない感じなので座ると、睡魔と戦いになり必死に堪えるも負け、これはいかんと座席空けドア横に立つ。終点高崎で八高線乗換50分待ちの間、あんぱんとりんごデニッシュをベンチで牛乳で食べる侘しい昼飯。

15時50分発高麗川行きデーゼルワンマン車、後部車両運転席に輪行袋立て、高麗川で14分待ち川越からの電車に乗継ぎ八王子着16時4分着、実質乗車時間2時間で八高線もスピードアップ。蒸気機関車の国鉄時代八王子高崎間は4時間弱かかったので隔世の感。北八王子で降車するつもりもドア開閉が反対側、降りるが面倒と一駅だけ乗り続けが最悪で、工業団地の同駅から退社時間で仕事帰りの人で超満員、輪行袋が邪魔になったなと思って大反省。帰宅当日は勿論次の日も終日眠気覚めず、ベッドと自室を出たり入ったり、よく寝た成果あって本日やっとすっきり。

話し飛びまして次なる企画10月31日から11月3日までの4日間、新たに誕生した宮崎支部椎葉班訪問し、親睦交流目的のスローラン合宿の参加者がほぼ決まり、現地の宿泊宿を確保いたしました。

メンバーは東京から監督、家老、山王秋、アンバランス、100kmマラソン、姫監督に英爺と神8名。埼玉の姫関白、横浜元ANA,新潟元自衛隊、静岡三島橋、丸ちゃん、名古屋若隠居、大阪ピンク、大分空港、臼杵トライアスロンの9名で計17名。現地集合なので各自それぞれのルートで10月31日集結、詳細案内を各自に配布すべく作業開始じゃ忙しい。

俺っちは合宿後は神と別行動になり、九州未走の大分県内に宿泊走り抜け、関門海峡通り広島県三段峡Hに泊まり、島根県益田支部訪問、11月7〜8日益田市に滞在その後鳥取、岡山、兵庫、福井、京都府を走り抜け、11月15日同業クエストの毎年恒例琵琶湖走行会に、参加予定でスケジュール組込んでたところ,先日中学二期生の同窓会案内舞込み、傘寿を節目に今回が最後とあり、ではこの世の見納め昔の仲間を拝顔しておくかと思い、取りあえず参加を伝え益田以降行程をキャンセル、琵琶湖走行会は一度帰宅後出直しとした。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ