9/30 途中輪行繰返し帰宅

2015.10.02
昨晩検討した帰る方法は土樽駅まで自走、上越線一駅だけ輪行し土合で下車、下り道を上毛高原まで走って、次は新幹線輪行で熊谷で下車、往路輪行移動した寄居まで走って、三度目輪行は八高線北八王子で降り自宅へ自走帰宅。

宿出ると下り道六日町から国道17号走り塩沢駅へ左折寄道、三国街道塩沢宿牧之通りの景観眺め、電信柱と電線の無い整備された見事な町並みに感動。来年の只見大周回計画の際塩沢町に宿泊、ライトアップされた夜の景観も楽しみたい。

塩沢駅で時刻表見て11時半発水上行きに土樽で乗車が必須と確認、国道17へ戻り、越後湯沢から県道に分岐走行となり、越後中里駅で時刻表見て充分間に合うを確認、橋取付け直しのため山越え迂回路も問題なくクリア土樽駅に到着,山登りの人達7〜8名も支度中、ホームにも数名の同じく登山客待機中、30年程以前の頃数名で土樽夏合宿帰り、同じく三国トンネル通過を嫌い土合まで一駅輪行した体験有り、長い谷川トンネル通過中やって来た車掌から、切符購入も前回と全く同じ違うのは国鉄とJR。

前回は自転車そのまま輪行、飛んで来た車掌も土合まで一駅だけで目をつむり、下車した土合駅長いホーム走って改札通り、下り勾配にかっとんでったよ。今回は輪行袋転がし歩いて無人改札通過自転車組み、駅前の大きなレストラン閉店中で仕方なく、次の上毛高原駅からの輪行駅弁頭に下り道スタート。

上毛高原には右折のはずと思いながら走るも上越線後閑駅前じゃん、標識無く見落としたが先刻の右折信号かもと気づくも、戻るは上りでその気になれずそのまま直行、沼田駅から上越線乗車と決め込む。都合良く20分待ち高崎行きに乗車、高崎では50分待ちとなったがパンとヨーグルトで空腹癒し、昔と違いスピードアップしたジーゼル八高線,高麗川からは電化され川越から到着の八王子行き乗車、6時を少時廻ったところで到着いつもの場所で、自転車組みあげライト点灯自走帰宅し、静岡、山梨、埼玉、栃木、福島、新潟各県に宿泊し本年度95泊目を体験、9日間660kmのツアー無事達成終了。

今回の記録は輪行回数でまずJR山北→御殿場、翌日タクシー三富支所→雁坂トンネル出口、その翌日秩父鉄道長瀞→熊谷、上越新幹線熊谷→大宮=東北新幹線乗換→宇都宮、ラス前日タクシー六日町→宿いろりあん、最終日JR土樽→土合、JR沼田→八王子以上でこれって新記録。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ