9/23 2日目は富士スピードウエイへ

2015.09.25
御殿場駅前ホテルから県道下って、菅沼から会場スピードウエイへ向かう予定で走りながら、勘違いしてちょい遠回りして会場到着。孫に電話ピッドに案内され走る集団眺めるも、ジャージ柄を大きく変えたので見つけられず、以前のジャージ着用して走る数人はだけ、何とか確認できたがその他はさっぱり不明、通り過ぎてから確認ではシャッターも切れず。あちこち場所変えて試みるも変わらず、神さんに依頼したキャッシュ手元に届き安堵、納得できない数枚の写真撮っただけで会場からさよなら。スピードウエイでの自転車イベント観戦って、見所ホーム前だけでまず面白くないですなあ。

長居は無用で帰りに向かい出口ガードマンに山中湖方面聞くと、案内されたのは三国峠1168m越え、過去2回体験し激坂は承知も今回は年老いたこともあり、超大変で最大傾斜の16%地点では失速あわや転倒寸前、山梨県境まで6km標識から、1km置きに掲示された看板見ると撮影、止まったりり走ったりするも、急傾斜で踏み出すに労力費やし、へろへろで頂上越えた下り道何度も停車しては富士の姿撮り、山中湖畔から忍野村河口湖畔と楽しむ。

御坂峠越え旧道峠越え走る気力失うも、車の多い御坂トンネル通過は更に嫌だと思いなが、河口湖大橋渡り終える寸前山彦トンネル迂回思いつき、河口湖畔へ左折何度か湖面と富士山撮り、山彦トンネルから鳥坂トンネル抜けも、これまた結構大変だったがどうにかクリア、石和別宅に夕方薄暗くなった17時半過ぎ到着。到着すぐ着衣すべて洗濯機に放り込み、昼、夜兼ねた食事はかなめ食堂で野菜炒め定食で、先ほど手にした神からの借金で支払い、飢え死する事無く助かったです。

石和砦今年初めての宿泊なので、すべての窓を全開空気の流通良くし、自転車をミニベロに乗り換え塊泉温泉へ向かうも、自転車ワイヤー錠忘れに気づき、途中のスーパーで果物購入家路へ戻ると往復で5km。再度の温泉行きの気力完全喪失して、我が家の風呂で我慢と蛇口捻ると、汚れた水のが放水されるだけで、つまで経っても湯にならず、着火もせずにプロパンガス元栓開けてないと気づくも、開けに表に出るが面倒とばかり断念。買ってきた早生柿、ミニトマト、プラム食べると眠気催し、風呂にも入らず眠ることにしベッドメイク、パジャマに着替え寝床に入ったのが22時過ぎ、俺っちとしては超早い時間なのに、以後何度かトイレで目覚めたもののも、そのまま目覚めることは無かったのは、相当に疲れていたからと思う。




関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ