9/18 旅のあれこれ

2015.09.18
当初の計画では最終日自宅までの自走、都内抜けて帰るがイージーコースだが大都会のど真中通過するのを嫌い、袖ヶ浦BTからアクアラインを輪行で川崎駅に向かい、再度自走に転じ自宅までのつもりだった。ところが雨になり気温もぐんと低く、10月下旬並みになり走る気失せ送迎バスでJR誉田駅から外房線乗車。

9時17分千葉行き発電車すぐ来て乗車するも結構な混雑、輪行袋の大荷物あり迷惑になってはと気にすると、次々蘇我駅でドア開き隣ホームに快速東京行き総武線停車中、これはラッキーと乗換えると車椅子スペースあり,輪行袋留置きリュックも下ろせて楽々は有難かった。東京駅も僅かな移動で長いエスカレーター乗り、中央線ホームに移動停車中の快速青梅行き同じ車椅子スペース占拠。大雨で特快運休中で乗継の必要もなく立川駅、ここで後続高尾行きに乗換八王子着正午だった。

コンコース歩き南口SMアルプス壁際で自転車組あげ、雨降る街中合羽着て1.5km走り抜け自宅着、濡れた着衣すべて洗濯機に放り込み、自転車倉庫に駐輪ありがとう。今回の8泊9日の旅終始雨にたたられ、自走距離400kmだけなのに輪行距離は427km、交通費も¥13430.の支払い。かっては2輪車通行禁止だった豪雪地帯抜ける樹海ライン,今回は銀山平で引き返しとなり、来年度構想改めて再挑戦走破するので、楽しみが持越しになったと理解してる。

銀山平から樹海ラインを会津高原へ向かい一泊、国道121鬼怒川温泉通り宇都宮までのコース、土砂崩れ道路不通で走行出来ず、越後湯沢まで逆走新幹線乗継ぎ宇都宮に向かい、宇都宮からの後半予定通り走れたものの、最終日は雨で荒れた天気に輪行帰宅。

今回の旅結局群馬県1泊、新潟県3泊、栃木県1泊、茨城県1泊、千葉県2泊の計8泊加え本年度87泊達成。80歳誕生日後27泊してるので、85歳まで500泊記録の方も同時進行する事にした。80歳になったのでイベント参加は全て取り止め、自分で設定した目標達成に努力して走りを楽しみたいと考えてる。

銀山平の宿で夜遅く入った露天風呂で,つくば市から来た68歳老アスリートが走る楽しみに燃え,各地のフルマラソンにチャレンジして、1歳刻みのランキング100傑に今年初めて名前記載され、来年は更に上位目指し努力してる話し聞き、同好者として気持ちよく分かり賛同、この人明日は越後駒ヶ岳へ登山するそうで足腰鍛えてる。

自然界の動物は歩けなくなったら獲物が捕れず餓死じゃ,人間だけが至れり尽くせりの介護受けてる。車椅子やら人工生命維持装置で生かされる必要ってあるのか?アスリートは自力で歩けなくなったら終わりと認識してる、足腰鍛えながら残り人生楽しむって最高じゃん。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ